記事提供:子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法

慌てて出掛ける準備をしていて、ゆうちゃんとおーちゃんはもう玄関で待っている状態なのに、私が1人であれ持ってこれ持って…あ、あれも忘れた!トウくんまだ靴履いてないのに玄関降りないでー!

ワチャワチャワチャーっ!!

と、部屋の中を行ったり来たりしている時、玄関のドアを開けて待ってるゆうちゃんが、

「ママゆっくりでいいからね。ちゃんと待ってるから大丈夫だよ」

と言ってくれるのを聞いて、なぜか泣きそうになった。

余裕がない瞬間に、余裕があった時に子どもたちに注いだ自分の言葉に救われる不思議。

もしかしたら、いつかの自分が言われたかった言葉な気がする不思議。そして自分が言われて嬉しいことをこれからも子どもたちに伝えていこうと改めて思った。

子どもたちの中にずっと残るものだからこそ、子どもたちがいつか誰かに投げかける言葉だからこそ、やっぱり丁寧に渡していこう。

個人facebookアカウント取得しました!

是非よろしくお願いします♡

最初うまく投稿出来なくて記事開けなかった方ごめんなさい~。

しかも個人facebookのリンクも上手く貼れず、ちょっと調べます。

instagram

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス