出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

このほどレディー・ガガが婚約者テイラー・キニーと共にアカデミー賞授賞式に登場。会場でキスする写真をインスタグラムにアップし、10代の頃に受けたレイプ被害による心的ダメージの大きさを改めて明かした。

昨年2月にテイラー・キニーと婚約したレディー・ガガは、まるで花嫁のような白の衣装でアカデミー賞授賞式のレッドカーペットに。その後はテイラーと熱いキスを交わす姿を撮影し、インスタグラムにて公開。そこにこう書き添えた。

「誰かに愛されるなんて思いもしなかったわ。だって、私はこう感じていたの。私の体はレイプ犯に台無しにされたってね。

でも彼(テイラー)は、苦境に耐えぬいた私を愛してくれる。今晩も、一晩中誇らしそうに、そしてちっとも恥ずかしがらずに、私に寄り添ってくれた。彼こそ本物の男性よ」

ガガがレイプ被害を受けたのは19歳の頃で、それにより人生が変わるほどのダメージを受けたとのこと。10年経つ今も心の傷は大きいというが、今はテイラーの愛、そして天職とされる音楽や演技の仕事に、ずいぶん心を癒されているという。

出典:instagram.com/ladygaga

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス