はじめまして。綾乃かずえと申します。
夫と私は、干支が2周超える(!)年の差の夫婦です。

今回はそんな私たちの周りで起こったジェネレーションギャップ漫画をお送り致します。

あなたは分かりますかー?

息子の傷について

出典 http://ameblo.jp

現在、3ヶ月になる息子がいます。
その傷を見たときに、2人が発想したのは……(笑)

まさしくジェネギャ(ジェネレーションギャップ)でした。

一周まわってカッコイイ!

出典 http://ameblo.jp

年の差婚なので、お姑さんは私と60違います。
去年、数えで八十八歳、米寿でございます。
お姑さんから出た言葉は… 流行性感冒!

ちなみに予防接種済なので、感染はしていませんでした。

昔の言葉に言い換えるのは慣れてるはずなんですが…

出典 http://ameblo.jp

そんなお姑さんは、気構えも若いし、新しい言葉を覚えようとしたり、
80代とは思えぬほどで、ボケとは程遠い方です。

でもやっぱりカタカナ語は通じないことがあるんですね 。
なので私たち、昔の言葉に言い換えたりするのは、比較的慣れてる方だと思うのですが‥

まさか手形=チケットとは思いませんでした。

今どきの2歳は…

出典 http://ameblo.jp

これは、私が着付けのお稽古で遭遇した出来事です。

アン○ンマンとか、ガ○ャピンじゃないのね……。

いかがでしたでしょうか?あなたはわかりましたか?
それとも、これ、通じないの?と驚きましたか?

こんな具合に、私は日々ジェネレーションギャップの中で生きています。
また見つけたら皆様にご報告したいと思います。ありがとうございました!

この記事を書いたユーザー

綾乃かずえ このユーザーの他の記事を見る

29歳差年の差夫婦のブログを描いています。
2015年11月に長男誕生。現在育児中です♪
ブログ http://ameblo.jp/newmothers1988/

得意ジャンル
  • 育児
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス