難産の羊を目の前に、臆することなく出産の手助けを行う3歳の女の子。これが『素晴らしい!』『度胸がある!』『私なら絶対に無理!』と海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

家族が経営する農場で、たくさんの動物たちに囲まれて育った“Lilly”ちゃん。なお、普段から動物たちの世話をするのが日課となっているそうなのですが、この日は難産の羊を手助けることになった“Lilly”ちゃん。

早速、慣れた手付きでお産を手伝います。

ちなみに難産の場合、腕の細い子供が手伝う事はよくあるとの事ですが…

“Lilly”ちゃんはまだ3歳。

しかし、その動きは助産師も驚くほどのレベルでして、羊のお腹の中から手際良く、子羊の足を探していきます。

この辺りだと思うんだけど…

『あっ、ママ!赤ちゃんの足があったよ!』

もはや、風格さえ漂う“Lilly”ちゃん。そして…

『引っ張ってあげて!』

というママの声で、出産はクライマックスに突入!

足をしっかりと掴んだ“Lilly”ちゃん。

全身全霊の力で子羊を引っ張ります。

顔が出てきた!あと少し!

あっ、産まれた!

すぐに羊膜を払い除け、子羊の体をさすってあげる“Lilly”ちゃん。なんと落ち着き払った3歳なのでしょうか。では、世界一若い助産師“Lilly”ちゃんの…たくましすぎる姿。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

完全にプロの仕事っぷり!

大人でも怯むような状況を、難なく乗り越え、無事に子羊を取り上げた“Lilly”ちゃん。特に、産まれた後の、冷静かつ無駄のない動きっぷり。これはお見事としか言い様がありませんね。

今年、すでに2匹の子羊を取り上げたという“Lilly”ちゃん。これからどんなたくましい女の子になっていくのか…楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス