僕たち結婚しました!

とても幸せなどこにでもいるカップルに見える2人です。

この写真だけを見ると、2人のうちどちらかが末期がんと宣告されているということは、とても信じがたいことでしょう。

2年前の宣告

ルーク(Luke Blanock)さんは、2013年、当時16才の時にユーイング肉腫という珍しい骨のがんと診断されました。ペンシルバニア州に住む彼は、この時医師から15-19才の患者の生存率は56%と宣告されたのです。

スポーツ万能のルークさんは、高校でバスケットボールと野球チームに所属しプレーしていました。通う高校だけでなく地区でも知らない人がいないくらい人気のスター選手でした。

そんな彼を突然襲ったがん宣告。すぐさま辛い治療が始まりました。

24回の化学療法、100回を越える放射線治療、2度の手術。そんな中でも、体調が良いときは、大好きなスポーツを続けていました。
しかし、昨年の12月に医師から悲しい知らせが家族に届いたのです。

「すでに末期がんに進行している」

街の人々は、彼と彼に寄り添いサポートし続けてきたGFのナタリー( Natalie)さんに、結婚式を挙げさせてあげようと計画を始めました。

そして、2月19日200人の列席者の前で、2人は晴れて夫婦になったのです。

ナタリーさんのドレス、ケーキ、お花や食事もすべて人々から無料で贈られたものでした。2人のために設置された GoFundMe という募金サイトには結婚式が終わった今も多くの人から寄付が寄せられています。

この日ルークさんは体調も良く、補助なしで1人で教会を歩くことができたそうです。

「今夜が私の人生の中で一番すばらしい夜でした。感謝してもしきれないほど、心からみなさんにありがとうと伝えたい。」

もし、あなたがたが自分の中で生きる意味をすでに見出していたなら、振り返らないでください。
前に向かって進んで行ってください。

 ‘I'm not marrying Natalie to make her a widow. I'm marrying Natalie to spend 50 years with her.

僕はナタリーを未亡人にするために結婚するんじゃない。僕はナタリーとこれから50年一緒にいるために結婚するんだ。

出典 http://www.wpxi.com

ルークとナタリー 2人のストーリー

出典 YouTube

50年後も2人が一緒でありますように!

出典 https://www.youtube.com

2人だけでなく、参列したすべての人が笑顔であること。この一瞬が奇跡を起こしますように!

これからいくつも辛く厳しい現実が2人を待っていることでしょう。でも2人は絶対に諦めない、そう感じます。

お幸せに! Congratulations!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス