募金箱と言えば、通常、↑のタイプをイメージしますが、千葉県山武郡芝山町にある、日本最初(国立)の航空専門の博物館『航空科学博物館』には、一度募金したら最後!財布の中の小銭を全部募金したくなるという…

“誘惑の募金箱”

なるモノが存在しているんです!

募金箱の感想とは思えない驚きのコメント多数!

募金箱が面白い!?

え!?募金箱で1日中遊べるの?

すっごいじわじわくる募金箱って何だよ!

今までに聞いた事がない募金箱のイメージを語る人々。これは興味深いですよね。

誘惑の募金箱。名前は『くるくるコイン』

鉄道オタクのTwitterユーザー“imadegawa075”さんが、航空科学博物館で撮影、アップした、この誘惑の募金箱。なお、この募金箱は、航空科学博物館の展示物の充実をはかるために設置されているものなのですが、斬新なアイデアによって、募金にハマる人が続出!連日、たくさんの募金が集まるそうなんです。

お金の投入口は2箇所。ここに小銭を入れると…

硬貨がクルクルと回転を開始!

少しずつ中心の穴に引き寄せられていきます。

ちなみに、このマシーン。海外では

『Spiral Wishing Well Coin Funnels』

と呼ばれているそうで、コインを投げ込むと願いが叶うという井戸に見立てているのだとか。

中心に行くにつれて…段々とスピードが増す硬貨。

ここまでくると、もう目で追えないスピードに!

そして最後は、井戸に落ちるかの如く

『チャリーン』

の音色が!(笑)では『財布の中の小銭を全て募金してしまった!』という人があとを絶たないという…誘惑の募金箱。動画にてご覧下さい!

これは募金してしまう!

地球の引力を使って、重力場をも再現しているという…この誘惑の募金箱。これは財布の中が空になってしまうというのもわかりますよね。なお、Twitterのコメント欄には、誘惑の募金箱に魅了された人々が、たくさんのコメントを残していました。

『パパ!募金したいからお金頂戴!』って言われるのか…。これは親泣かせの募金箱だわ。

この気持ちわかる。

東京都千代田区にある『科学技術館』や、熊本県阿蘇市にある『火山博物館』にも設置されている!

見つけたら即募金!(笑)

思わずお金を入れたくなる…誘惑の募金箱。他にも『東京タワー』や『通天閣』での目撃情報もありましたので、見つけた際は是非一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス