出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

ナインティナインの2人がお昼のバラエティ『バイキング』にゲスト出演した。岡村隆史が結婚して子どもができたらと“夢”を語っていると、東国原英夫氏が「お父さん何で小さいの?とか言われるよ」と口を挟んだ。

すると岡村は子どもの頃に母親から聞かされた言葉を思い出したのだ。

2月26日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では「最近のビックリしたニュース!限界ギリギリ生激論SP」をテーマにメインMCの坂上忍をはじめレギュラー陣とゲストの東国原英夫氏、ナインティナイン矢部浩之・岡村隆史らが生討論した。

“娘に金魚30匹を食べさせた母親の虐待”について取り上げると全員が「腹立つ」の札を挙げた。

意見を求められた岡村隆史は「結婚もしてないし、子どももいないが、子どもにしてやりたいことは山ほどある」と語り始める。

「ディズニーランドにいっぱい連れて行ってあげたい。手づかみで魚を捕まえてあげたいのよ」と想像して幸せそうな彼に、

東国原氏が「でもね、お父さんって何でそんなに小ちゃいの~?とか言われるようになる。それでグレたりするよ~」と現実に引き戻す。

「言われるでしょうねぇ」と冷静に受け止めた岡村。「僕も背が大きくなりたいと思ってた」と子どもの頃を振り返った。

彼の母親は「あんたは周りからチビ、チビって言われるけども、もし背が大きかったらパーフェクトな人間なんだ。

運動神経もイイし、顔も男前、頭もイイ!だから神様がパーフェクトにしないように小さくしたんだよ」とよく言って聞かせたという。

母親の言葉を思い出しながらとつとつと話す岡村に、共演者からは和やかな笑いが起きた。彼自身はいたって真面目でボケることなど忘れているようだ。

そんな姿に進行していた宮迫博之(雨上がり決死隊)が「岡村さん!最近、またストレスがたまってんの?生放送で何言うてんの!?」と突っ込んだので、岡村もようやく「漢方ちょうだい」とボケていた。

さらに岡村が「そういうことを言われてたので、ああ、そうなんやなって思えた」と懐かしむと、周囲から「お母さん、やさしいね~」と共感する声が聞かれた。子どもを虐待する親のニュースが続くなか、岡村隆史の思い出が皆の心に沁みたようである。

出典:岡村隆史 okamuradesu Instagram

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス