会社勤めをしていても、なかなか給料が上がらない。

Licensed by gettyimages ®

こんな風に考えたことはありませんか。

雇用が上向きになったとはいえ、従業員の固定給をアップさせるのはなかなか難しいものです。でも、会社員にはフリーランスや非正規雇用の方よりも福利厚生など、見えない保証が充実しているケースがたくさんあります。

中には、業界や業務内容に見合っていない給与しか得られていないという方もいらっしゃいますが、通常の正社員雇用であれば、見えない保証がたくさん付いています。安易に退職や独立を考える前に、冷静になって見つめてみましょう。

社会保険完備。

Licensed by gettyimages ®

一言で「社保」と呼ばれることが多いですが、社会保険完備という言葉には、「雇用保険」「労災保険」「健康保険」「厚生年金」の4つが含まれています。

雇用保険は、労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うほか、労働者が自ら職業に関する教育訓練を受けた場合に必要な給付を行うことにより、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、求職活動を容易にする等その就職を促進し、あわせて、労働者の職業の安定に資するため、失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図ることを目的とする。この目的を達するために、失業等給付を行うほか、二事業(雇用安定事業、能力開発事業)を行う

出典 https://ja.wikipedia.org

加入するには、1週間の所定労働時間が20時間以上という条件があります。普段はあまり恩恵を受ける機会がありませんが、何らかの事情で仕事を離職した場合、一定期間の雇用保険加入実績があれば、雇用保険を受給することができます。転職活動をしながらお金をいただけるので次の仕事探しに専念できるのもポイントです。

年金には国民年金と厚生年金があり、一般的に自営業は国民年金、会社員は厚生年金となります。厚生年金は国民年金の上乗せ年金とも言われ、国民年金に上乗せして、さらに支給されるものです。

出典 http://masahiro02.com

1週間の所定労働時間が30時間以上という条件がありますが、社会保険・厚生年金に入っておくと老後の年金受給額が、国民年金だけを収める方よりも高くなります。社会保険料は会社と折半になるのもポイントです。

健康診断が無料など、メリットがたくさんあります。

Licensed by gettyimages ®

フリーランス、自営業で働いている場合、このような費用が毎年かかってしまいますが、会社員であれば会社負担で健康診断を受けられることが多いようです。特に40歳以降は毎年受診しておきたいものです。

電車やバスなどの交通費。

Licensed by gettyimages ®

現在は正社員でも交通費に上限がある企業が増えてきましたが、それでも毎月の交通費を会社が負担をしてくれるのは、ありがたいことです。交通費は非課税にすることができますし、特に自宅からオフィスまでが遠い方は、休日も定期を使ってお出かけということがしやすくなります。

一度でも非正規雇用、もしくはフリーランスで働いたことがある方は、会社員の有り難みを強く実感されるようです。

非正規雇用の場合、何かあった際の雇用を保証してもらえる可能性が低くなりますが、正社員だからこそ、ライフイベントに備えやすいというメリットもあります。

年間の倒産件数は何件か?
件数はバラバラですが、毎年10,000~15,000社の企業が倒産(破産)しています。

出典 http://www.syachou-blog.com

企業として経営を続ける難しさが感じられるデータですね。

同じ会社で仕事を続けられる有り難さ。

Licensed by gettyimages ®

フリーランスとして独立をすることは悪いことではありません。ただし、安易な退職や独立をする前に「自分がどれだけ守られているか」という事実を知っておくことは大切です。会社員とフリーランス、どちらの道を選ぶかは自由ですが、この事実を知ることで、会社員の皆様は会社の見方が、少し変わってくるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス