小説『火花』で芥川賞を受賞したお笑い芸人・ピース又吉直樹さん。

その話題性もあって『火花』は売上数250万部を超えるベストセラーとなりました。


そんな又吉さんですが、先日人気雑誌・週刊SPA!の人気連載『坪内祐三×福田和也 文壇アウトローズの世相対談「これでいいのだ!」』の対談ゲストとして登場。

対談内である悩みを明かしたのですが、その内容に対してネットでは多数の共感が寄せられています。

実際の悩みがこちら

対談内で、芥川賞を同時受賞した羽田圭介さんを引き合いに出して悩みを打ち明けた又吉さん。

芥川賞受賞後、テレビ等でボケても共演者に「なるほど」と納得されて流されてしまうことが増えたのだそうです。

その旨を下記のように話されていました。

小説家の羽田さんがテレビに出たら変なことを求められるじゃないですか。それは「小説家やのに変なことをやってる」って面白さがあると思うんですよ。

出典 http://nikkan-spa.jp

それが、僕はずっと変なことを言う仕事をしてきて、テレビでも変なヤツとして扱われたのに、小説を書くとまともなコメントを求められるようになったんです。単にふざけてても、「何か意味があるんじゃないか」と思われたりして。

出典 http://nikkan-spa.jp

2人で出るときは相方がツッコむから簡単なんですよ。ただ、一人で出てふざけたとき、皆に「なるほど」とか言われると心が折れそうになりますね。

出典 http://nikkan-spa.jp

この又吉さんの意見に対し、共感の声が続出

『ボケ』たのにツッコミいないときついよねー。心が折れるのわかるわぁ。

出典 https://twitter.com

確かに受賞されてから何を話してもどこか深く聞こえてしまいます
芸人さんとしては損しているのかもですね

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

又吉さんらしい悩みだ・・・相方の綾部さんがいると発言するときイキイキしてるもんね又吉さん

出典 https://twitter.com

綾部さんは又吉さんのことを一番よく分かっていると思うので、隣に居るだけで安心されるでしょうね。

もう「先生」になってしまったんだといった声も寄せられました

芥川賞受賞後からは呼び名「先生」だし、そりゃ見方も変わるよ。
相方が付き人みたいになってるし。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

もう「先生」になっちまったんだ。
シャレを言っても含蓄のあるお方だとみんな認識してしまう。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

ネットでは他にも様々なコメントが寄せられていました。


又吉さんは芸人と小説家という二足のわらじで頑張られているだけに、その葛藤は計り知れないものだと思います。

今後はその葛藤を乗り越え、芸人としても小説家としても頑張って欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス