政治・DIY・動物・ビジネスなど幅広いトピックを網羅するグローバルなメディア『BuzzFeed』が制作した

「Animal Facts That Will Make You Feel Weird(知ったら少し変な気持ちになる動物の知識)」

という動画。これが『マジか!』と、思わず声が出てしまうレベルの動物トリビアだったので紹介したいと思います。

シマウマは…黒地に白?白地に黒?

例えば、アフリカ大陸出身で、白地に黒の縞柄のウマ目ウマ科ウマ属の草食動物『シマウマ』。ちなみにシマウマは漢字で『縞馬』と書くのですが…

元々は真っ黒の馬であり、白のラインが無数に入っているという事実は…知らない方も多いのではないでしょうか?

電線を見つめる動物。彼らは電線が○○に見えている!

こちらは電線を見ている動物ですが…

人間の視覚では対応出来ない範囲の“電磁スペクトル”を持つ、複数の動物たちには、電線は

光る線

に見えているとのこと。

地球上に存在する蟻(アリ)の重さは…

イギリスの昆虫学者であるC.B.ウィリアムズによると、地球上に生存する蟻は約100京匹だと言われていますが、その総重量は…

地球の総人口

71.25億人(2013年)”

の合計体重とほぼ一緒なのだそうです。(驚)

ご飯を食べるのが大変すぎるフラミンゴ!

長い脚と首を持つ大型の鳥『フラミンゴ』。空をピンク色に染めて飛翔する姿は圧巻!まさに存在自体がアートといった感じの鳥なのですが…

頭を上下逆さまにしないとご飯を食べる事が出来ません。(泣)

餌のとり方が変わっており、頭を上下さかさまにして水面につけ、嘴を水中に沈め水を出し入れし、嘴の中の“ラメラ”と呼ばれる細かい繊毛をつかい、餌となるものだけをこしとって食べる。

出典 http://www.itozu-zoo.jp

知られざる動物たちの『性事情』も気になる!?

コアラの生殖器は2つ!
(なお、カンガルーのメスは3つの膣を持っているのだそうです)

メスのフェレットは1年間セックスしないと死ぬ。

ペットのメスのフェレットは、必ず”避妊手術”をするそうなのですが、もし、避妊手術をしていないと、発情期を迎えたフェレットは、高濃度のエストロゲン(女性ホルモン)が出過ぎてしまい、フェレットにとって命に関わる病気のひとつ“再生不良性貧血”を引き起こし、死ぬ事もあるのだとか。

では、まだまだある…知ったら少し変な気持ちになる動物の知識。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

まじかよ!

汗が赤いカバや、横にならないと夢が見れない牛など、知れば知るほど面白い…動物トリビア。もちろん、知らなくても困りはしませんが、今回知った知識。誰かに話したくなったのは、きっと私だけじゃないはずです。

動物園で確認したくなる…知られざる動物トリビア。以上、『メスのフェレットは1年間セックスしないと死ぬ!知る人ぞ知る『動物トリビア』が興味深い』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら