毎日、使用していない刃物用具

たまに手に取って使ってみようと思ったら・・

切れない!

テンションが下がってしまったり、イラッとしたりといった経験がありませんか。

「サビ」・「小さな傷」・「変形」が原因

切れ味が悪くなる原因は、サビ小さな傷変形などであり、
気付いたら使えない、買い替えたなんて方が多くいらっしゃることでしょう。

しかし、ある方法を使えば、
はさみや包丁を買い替えることなく使い続けることが出来るのです。

はさみが切れない人多数存在

裏技に必要なアイテムとは

イラッとする気持ちも解りますが、手元にあるもので簡単に
“ハサミの切れ味が戻っちゃう”裏技に必要な物とは・・

アルミ缶

方法はじつに簡単で、ハサミをアルミ缶に突き刺して缶を切って行くだけ。これだけで見事にハサミの切れ味が戻っちゃうんです。ただ、切れにくいハサミで缶を切るのは少し力が必要なのでくれぐれもご注意を!

出典 http://taishu.jp

なんと「アルミ缶」だったとは驚きです。

驚異の裏技!!

出典 YouTube

取り扱にはくれぐれも注意して下さい。
切れにくいハサミを使用する場合は、
力が必要になるので怪我だけはしないようにして下さい。

包丁も復活!!

包丁の”切れ味復活”についても動画で見られます。
なんと用意するのはお皿だけです。
皿底に包丁の刃を磨りつけます。

砥石で刃を研ぐ効果と同じ効果が得られるのだとか。
職人さんに頼めば、結構なお金を取られますので、素晴らしい切れ味に復活するこちらの方法もお勧めです。

毎日の暮らしにおいてチョットした工夫
楽に、便利にしてしまう裏技はいかがでしたでしょうか。

皆さんがご存じの裏技があればご紹介下さい。
宜しくお願い致します。

この記事を書いたユーザー

shadow このユーザーの他の記事を見る

色々と情報を発信していきますので 気にかけていただければ幸いです。 読書、音楽(雑食系)、サッカー、野球、格闘技好きです。

病気(手術、治療の繰り返しにも拘らず病名が付かないため難病指定にならず・・)を患い闘病中、今年で21年目です!

難病で苦しむ方々を応援します。 宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス