Twitterユーザーの「ポエ毛」さん(@hagige)が、京都市中京区にある「ホテル本能寺」に泊まった際に、“最高にロックだ!”と思ったアメニティグッズがあったんだそうです。

本能寺といえば、エグスプロージョン…もそうですが、天正10年6月2日(1582年6月21日)に、明智光秀が謀反を起こして織田信長を討った「本能寺の変」で知られていますね。

信長は、寝込みを襲われて包囲されたのを悟ると、寺に火を放ち自害して果てた…とされていますが、そんな本能寺に訪れる法華宗信徒のための宿泊提供施設として建てられた「ホテル本能寺」で、一体どんなロックなものがあったのかというと…

出典 https://twitter.com

これは一体…

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

出典 https://twitter.com

マッチ…これは…。

また炎上させる気か…。

これにはTwitter上でも反響が

ですね(笑)

はい…(笑)

ナイスチョイス(笑)

たしかに!(笑)

学生の修学旅行の場合は置いてないでしょうね。

信長さんからも心の声が…。

ありそうですね(笑)

燃え上がりそうですもんね…。

なかなかロックなアメニティグッズでしたね。

このツイートも、ホテルからの苦情などで炎上しないように気を付けてくださいね(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス