進学や入社など、様々な環境が変わる4月。制度や料金体系も例外ではなく、2016年の4月から色んなものが値上げするそうです。

東京ディズニーランド&リゾートが500円の値上げ

1日券の「1デーパスポート」は、現在の大人6900円から7400円に上がり、2年前の2014年3月末(6200円)と比べると約2割の上昇となる。

出典 http://www.jiji.com

運営元のオリエンタルランドの広報部は値上げについて「新規アトラクションを導入するなどテーマパークの価値向上に努めており、それに見合った価格改定だ」と説明。

夢の国が気軽にいけなくなるはとても残念ですね。

Twitterでは値上げ前に行きたいという声

ディズニーファンの間では値上げする前に行っておきたいという声がたくさん挙がっていますが、ただでさえ混んでるところに値上げ問題が加わって、アトラクションの待ち時間も更に伸びそうな予感がします。

最近では顧客満足度が低下していると報道されており、従業員の時給の安さが原因だとも言われています。アトラクションの開発も大事ですが、従業員の対応の良さも売りの一つなので、どうにか改善してほしいところです。

首都高は現行から大幅な値上がりへ

首都高速道路が、2016年4月から高速料金を値上げする。普通車の場合、ETC(電子料金収受システム)を搭載したクルマは、下限の300円から走行距離に応じて段階的に加算され、上限が1300円になる。

出典 http://www.j-cast.com

新しい高速料金体系は、ETCを搭載する普通車の場合、現行の「6キロごとに加算」から、「0.1キロごとに10円単位で加算」に移行されました。

細かい料金形体になったため、短い区間ならETCで支払うと安くなるそうですが、現金の場合は一部の区間を除いて1300円になるため実質的には値上げとなります。

これによって運送コストが上がり、物価の上昇にも影響するのではと懸念されています。高速を利用してディズニーランドに行く場合は二重で値上がりに。

紹介状なしの大病院受診は初診料+5000円以上かかる

○定額負担の最低料金
 ・初診時5000円(歯科は3000円)
 ・再診時2500円(歯科は1500円)
この金額は最低料金で、実際の金額は病院の裁量で決められる。

出典 http://diamond.jp

大学病院や国立病院機構、複数の診療科がある大きな民間病院を対象に、地域の診療所の紹介状がなければ追加料金がかかる制度になります。救急車で運ばれるなどの例外を除いては、必ずかかるそうです。

料金が一律ではないということは、人気で混雑している大病院がこれより値上げする可能性もあります。さすがに医療機関が値上がりするのはかなり苦しく感じますね。

確かに近所で大病院しかない場合は、紹介状なしで行かざるを得ない場合もあるのでしょうか。そうなると4月以降は料金をめぐる問題が次々と起こるかもしれません。

愛煙家には厳しい春 JTがたばこを値上げ

出典 http://www.marketnewsline.com

日本たばこ産業(JT)は22日、主力商品「メビウス」などを4月1日から値上げすることが財務省に認可されたと発表した。メビウス全35銘柄を10円引き上げて1箱440円にする。

出典 http://www.nikkei.com

また「旧3級品たばこ」と呼ばれる210~260円で格安のタバコも30~50円値上げされるそうです。近年では、禁煙ブームが広がり、禁煙治療を紹介するCMをよく見かけます。喫煙所も少なくなってきており、愛煙家はより肩身が狭くなる春になりますね。

低価格帯のたばこの値上がりはつらいですよね…。

一方で、たばこを吸わない人からするとまだまだ値上げしても良いという意見も。

これから値上がりするかもしれない物とは

一律で値上がりが発表されてはいないですが、すでに一部の地域では値上がりしているサービスや商品があります。今後どんなものが値上がりするのかチェックしてみましょう。

20年間で最も高くなった「水道料金」

人口減少による収入の落ち込みなどにより、水道料金を値上げする自治体が相次ぎ、全国の家庭用の平均価格は去年4月時点で、月額およそ3200円と、この20年間で最も高くなったことが日本水道協会の調査で分かりました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

北海道美唄市では去年10月から家庭用や事業用など一律30%が値上げしたほか、4月からは千葉県君津市で平均16%、静岡県富士市で平均31%値上げすることが決定。

人口減少による料金収入の落ち込みや、水道設備を更新する費用など、水道事業の経営環境が厳しくなっている問題があるそうです。

米アマゾンが「無料配送最低額」を値上げ。日本に影響は?

出典 http://forbesjapan.com

アマゾンがアメリカにおける無料配送の最低購入金額を35ドル(約4,000円)から49ドル(約5,500円)へ引き上げました。

背景として、99ドル(約11,600円)の年会費を支払うことで配送料が無料になるプライム会員を増やしたいという意図と、配送コストの高騰があるそうです。

日本ではプライム会員の年会費は3,900円(税込)となっていますが、値上げがないことを祈りましょう。

厳しい春を乗り越える!増える出費を抑えるには

4月からは様々な商品が値上がりをしていますが、この際に家計を見直してみるのもいいかもしれませんね。同月からは電力の自由化が始まり、電気料金のプランを自由に選べることが出来ます。

また格安SIMと呼ばれるサービスで携帯料金を安く済ませたりなど、月々の支払いで節約してみましょう。

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

様々な視点から記事を書いていきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス