山の水族館の解説が話題になっています。
それが下記のLINEで表示された解説版です。


1・山の水族館 ニジマスLINE

出典 https://twitter.com

きみじま@muk0jima
留辺蘂・山の水族館にあった解説板がアツかった(笑)

LINE会話形式でニジマスとどこかの魚?との会話です。
驚きなのがニジマスが外来種であったこと。会話で暴露しちゃっています。

それにしても口が悪いニジマスで、面白すぎです。

今後、北海道の水族館ではこのような解説版が増えるようなので楽しみです。

出典 https://twitter.com

手書きの案内板や解説シートも川魚の生態が分りやすいですね。

2・名古屋港水族館の解説

せっかくなので、Twitter上に投稿している水族館の解説を見てみたいと思います。

シノノメサカタザメがフグ食べちゃったんですか!
それじゃ飼育員さんも心臓止まりますね。

カードゲーム風な解説が人気ですよね。

こういうのはカード会社と提携してゲームとして売り出したら売れるんじゃないですか?

デンキナマズが永遠の2番手とは何だか悲しい感じがします。

3・サンシャイン水族館の解説

ヒトデがフリソデエビに食べられる様子がよくわかる解説です。最後のヒトデなしもパンチが効いています。

出典 https://twitter.com

「どでかいカニだ。それ以外のコメントは特にない。」ちょっと待ってこの大雑把な解説もうちょっと説明が欲しいですよ。

4・竹島水族館の解説

出典 https://twitter.com

これも、ホームページ状の作りが面白いですね。
レシピとか書かれちゃってお料理ページですか?

出典 https://twitter.com

食べている前提がシュールですね。

出典 https://twitter.com

趣味が脱走とか、変顔とか思い切った解説がとまりませんね。

出典 https://twitter.com

なぜ目を黒く塗りつぶしたのでしょうか?それは某会社に配慮しているのでしょう。

出典 https://twitter.com

履歴書の説明も面白いですね。いや魚歴書ですね。

タイトルが面白いです「オシャレ男子目指して」「そこに愛はあるのかい?」とか
手作りと独特な視点からの解説?面白すぎです。

出典 https://twitter.com

まさかの林修先生。そしてなぜだか目が黒く塗られています。これも配慮ですかね。

出典 https://twitter.com

似顔絵がエディマーフィーになってしまったとか?
なぜ、アンディの似顔絵書こうと思ったのが不思議です。

出典 https://twitter.com

魚に感謝状とか、いちいち発想が面白すぎます。

5・桂浜水族館

出典 https://twitter.com

手書きの看板がいいですね。

出典 https://twitter.com

漁師さんの生の声ですかね、食っちゃってる感想もなかなかです。

6・天草の水族館

出典 https://twitter.com

何か完全りウツボ料理しちゃってますけど、ここは水族館ですか?

出典 https://twitter.com

このハリセンボンの顔面白すぎです。

高い魚のといえばアロワナ!
水族館で生臭い話は出さないもんなんですけどね。そこが面白い。

7・高知の桂浜水族館

最後の覧にお寿司、唐揚げ、かば焼きの写真乗っけちゃってますけど。水族館としてどうなんですか?まぁ面白いからいいんですけどね。

最後に

水族館って普段見れないような珍しいお魚を水槽越しに見て、調査研究したり、教育の場だったりするんですけど、なんだかとってもシュールな解説があったりして、水族館にもいろいろなんだなって思いました。

とにかく楽しすぎです。

家が長野なので水族館自体近くに無く、Twitterで見ると何だか行きたくなりますね、水槽の中の魚を見ているのって時間が経つのを忘れてしまうぐらい観察してしまうんですよ。

そこには非日常の世界が広がっていて生き物がどう動いてゆくのかまさに神秘の世界なんです。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス