記事提供:しらべぇ

先日マツコ・デラックスさんが司会のテレビ番組『マツコの知らない世界』で、板橋区にある美味しいチャーハン店が数多く紹介され、大きな話題となった。

だが、それを見ていた板橋区民やチャーハンマニアからすると、マツコさんに板橋チャーハンを紹介していた人は「本当に美味しい店を隠してるな!」ときっと思ったことだろう。

なぜならば、板橋区でダントツ1位、東京都でも間違いなくトップクラスに美味しいチャーハンを提供する中華食堂『吉祥軒』が紹介されていなかったからだ!

吉祥軒は東武東上線のときわ台駅から約1キロの場所にあり、近隣には最近できた『イオンスタイル板橋前野町』がある。店構えはいたって普通の街の中華屋さんといった感じ。

しかし、ここで提供される料理はどれも専門店顔負けの美味しさ。とくにスープを使わない水餃子は、まるで上質な小籠包のようにジューシーな肉汁があふれる絶品!焼き餃子も同じくウマい。

そしてメインのチャーハンは普通のチャーハンとエビチャーハン、カニチャーハン、エビカレーチャーハンの4種類があるのだが、記者のイチオシはカニチャーハン。

米一粒一粒がパラパラしっとり炒められており、全体にばらけたカニの旨味が食べると口いっぱいに広がってメチャンマーイ!ここまで美味しいカニチャーハンは、一流の中華料理店でも食べられないだろう。

また、その他のチャーハンも劣らず美味で、人気ブログ「港区芝浦IT社長ブログ」で絶賛されているエビチャーハンは、エビをきちんと揚げて香りを出しているところに好感が持てる、絶品チャーハンだ。

もしお金に余裕があるのであれば、チャーハンや餃子だけでなく一品料理にもチャレンジしたいところ。

たとえば今回いただいた『カニタマ』はカニもたっぷりで卵もトロトロ!甘すぎず酸っぱすぎないタレがよく絡み、街の中華屋とは思えないレベルのカニタマであった。

駅からは微妙に遠いお店だが、チャーハン好きは絶対にゼッタイに行ってほしい超スゴいお店『吉祥軒』、本当におススメだ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス