出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

今月24日、3人組ガールズユニット『LLS』のメンバーとして念願のCDデビューを果たしたタレントの重盛さと美。

高校時代の友人らとのユニット結成及びデビューとあって喜びもひとしおのようだが、早速CDを手に入れた彼女にショックな出来事が起こってしまった。

重盛さと美は24日、自身のInstagramを更新。参加している3人組ガールズユニット『LLS』のデビュー曲『LOVE GAME』が同日発売されたことを報告した。

念願の歌手デビューを果たした重盛、しかもメンバーは日頃から仲の良い友人と高校時代の後輩とあって「初のCDデビューがまさか友達となんて」「なんて楽しい人生なんだ」と大喜びである。

しかし、その後投稿した写真では「うそやろ…」と絶句してしまう。なんと自身が作詞した楽曲『BOY』の歌詞カードに印刷ミスが発覚したのだ。そのことに気付いた重盛は「“ネェネェ”が“ネネ”になってる…」

「そしてレコーディングギリギリまで迷ってた、“私いるかなー?”or“蹴っ飛ばそうかなぁ?”がそのまま載ってる…」と内容を説明したうえで、「えっこれさぁ、こんな事ってあるの?(笑)」と苦笑している。

そんな思わぬ失敗を踏んでしまった重盛に、フォロワーからも「ちゃんとして」「やっちまってる!爆笑」とツッコミが相次いだが、一方で「さっちゃん達らしくていいんじゃない?」「逆に思い出になりますよ」という声も。

確かにバラエティなどで見せる“天然”ぶりが魅力の重盛らしい今回の出来事、本人にとっても忘れられないデビュー作となったようだ。

出典:satomi_shigemori Instagram

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス