みなさん、「猫の島 青島」をご存知でしょうか。島民15名に対して、猫100匹以上が住む「猫の楽園」といわれる瀬戸内海に浮かぶ愛媛県の小島です。

◎「猫の島 青島」とは?

青島には2013年現在、漁師4名を含む50歳代から80歳代の島民15名に対して、猫が100匹以上も生息している。島民の数が50名を割った10年ほど前から逆に猫の数が増え始めたという。2013年9月に青島での猫の生態を撮影した写真がブログなどに転載されたことで一躍注目を集めるようになり、猫好きの観光客が猫目当てに次々と訪れるようになった。「猫好きにはたまらない楽園」とも評されている。なお、住民の半数は猫嫌いではあるものの「でも、なんとなく共存してきた」と語っている。

来訪者に対して「青島での約束」がルールとして策定されており、内容は給餌の制限やゴミの持ち帰りといった一般的な内容のほか、島民の暮らしを乱さない項目(水利用への注意も含む)や、後述の連絡船待合室に猫を入れない(訪問者にとって、唯一自由に滞在可能な「猫を防げる場所」のため)といった項目もある。

出典 https://ja.wikipedia.org

島民15名に対して猫100匹以上とのことですので、「猫好きにはたまらない楽園」と評されるのも分りますね。島民の方々の半数が猫嫌いとのことですが、それが7名なのか8名なのかが気になります(笑)

◎その青島である危機が!?

先日、ツイッターのTLをチェックしておりましたら、このようなリツイートを見かけたのですが、どうやら猫の食糧難のようです。

100匹以上の猫が暮らす島ですから、相応のエサも必要になってきますものね。
わたくしもこのツイートをみかけたものの、忙しさにかまけて忘れ去っていました。

◎このツイートへの反響が凄い!

未開封のカリカリタイプがご希望のようですね。
缶タイプだと、処理に困るそうです。

分らないことや聞きたいことは、DM(ダイレクトメッセージ)で問い合わせるといいみたいですね。

キャットフードのメーカーなどは問わないとのことです。

ここで紹介しきれないほどの沢山の善意がリプライされておりました。離島ですので、施しを受ける側ではあるのですが条件があり、

1.カリカリタイプのエサ
2.未開封で賞味期限が長いもの
3.煮干しはペット用のもの

以上、3つの希望があるようです。

◎最初のツイートからたった5日で

そして、今しがたツイッターのTLをチェックしておりましたら、先日のツイートに対する善意のお陰で、予想以上に大量のエサが届いたとの報告がされておりました。

なんとその数は段ボール90箱を超えるとのことです!

わたくしは何もしていないのですが、何だか自分のことのように嬉しいですね。

◎このツイートに対するネットでの反応は

こころが温まります。

野良猫が安心して暮らせる社会って平和でいいですね。

本当に良かったですね!

わたくしも心の中でバンザイです!

わたくしも次回は、協力したいです。

◎アメブロで支援に対するお礼も

たくさんの支援物資が青島に届きました2月中旬頃から皆様に、青島に猫たちの支援物資(ご飯)を送って頂くよう依頼した所、予想を上回る、たくさんの量のご飯(キャッツフード)が青島に届きました。

こういう即効性のあるところが、ネットのいいところですね!

◎猫の島 青島の動画はこちら

出典 YouTube

本当に猫だらけです。こういう動画をみた猫好きさんは、こちらの島を散策したくなるのではないでしょうか?その際にはくれぐれも、島民の方々に迷惑をかけないようにしたいですね!

◎こちらのサイトに青島の詳細が

◎そして2月27日、志村どうぶつ園で放送!?

2月27日(土)に放送される日本テレビ系列 志村どうぶつ園 で放送されるコーナー
伊野尾慧がネコまみれに!

なんと青島がテレビで放送されるようです。

とにもかくにも今回、ネットの発信力とそれに応える善意のお陰で、たくさんの猫の命が救われたとみても過言ではないですね!

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス