何これ・・・どうなってるの!?

何コレ!?オモチャ!?黄色のワーゲンのトップがバナナに・・・!?いったいどうなってるの?・・・、と思われる人が多いのではないでしょうか。

え!・・・電球が卵に・・・!?

電球が割れ、中から黄身が流れ出しています。電球が卵なのか、卵が電球なのか、、、謎ですね。

ニンジン型のはさみ?・・・はさみ型のニンジン?

カラフルなオレンジ色のハサミなのかニンジンなのか。ここらでお気づきの人も多いのではないでしょうか?よ~くご覧になって下さいね。

そう、真ん中に微かなつなぎ目が見えます。でも、この写真、フォトショップでコラージュしたものではないんです!

2つの画像を結合する「combophoto 」を発案!

出典 https://www.facebook.com

アメリカ・ジョージア州アトランタのアートディレクター、Stephen McMennamy氏によって発案された、2つの写真を結合する「Combophoto」という技術なのです。

絵筆の先&赤ピーマン

稲穂&ブロンドの三つ編み

Instagramで火が着いた!

カメラマンでアートディレクターのMcMennamyさん。常に写真撮影の魔法に興味を持ち、面白いイメージを調整して楽しんでいたようです。

実は、新しい写真創造力の関心に再点火したのが、Instagramなんですって。

初めての試みは、風船と自分の娘の頭を結合したCombophoto。流体効果が接合されている画像が完成!これを機に、遊び心がどんどん芽生えていったようです。

エンパイアステートビル&バナナ

こちらの画像が、本当の意味でcombophotoプロジェクトの第1作だそうです。

「誰もが画像アプリによって複数の画像を加工できることが、私の好奇心を逆なでしました。少数派の人々は写真のつなぎ目でコラージュを貼りませんでした。その美しい性質を評価したのです!」、とMcMennamyさん。

combophotoを作る技術が日々変化している!

カリフォルニア背景のオレンジ色トラックとアルーバ背景のオレンジ色のボートの写真。

ある時、写真ライブラリーで2つの異なるイメージ画像を見つけ、結合してみたのだとか。
微妙な自然光を生み出すのは、彼のガレージなのだそうです。

「素材は大きな借り物競走!」・・・背景には執拗にこだわりを持つ

McMennamyさんは、背景に関して非常にこだわりを持つようです。5階建ての駐車場が家の近所にあり、青い空の背景を作るために、そこに度々訪れるのだとか。

「必要であれば、どんなものでも常に探し、美しい背景を主張したい」、と語るMcMennamyさん。「素材は大きな借り物競走」なんですって。

「練習や実験を重ね、数週間もの時間を費やしながら、イメージ作りに精を出します。」アイデアは瞬く間に起こるのだそう。

こんな面白い画像も!!

「お尻のcombophotoを作る場面を見て、ユーザーの人たちが楽しんでくれるかもしれない!」と、プロジェクトの舞台裏の画像を公開するInstagramの別のアカウントも作っています。

その中から、多くのヒット作も生まれているようです。

いかがでしたか?2つの画像を結合させるcombophoto。その技術は日々進化し続けているようです。プロジェクトの数多くの作品や舞台裏の様子をぜひご覧ください!

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス