Facebookに投稿された一匹の犬

出典 https://www.facebook.com

つぶらな瞳でこちらを見ているのは生後2か月になるジャーマンシェパードの「レキシー」。犬好きにはたまらないキュートな仔犬です。ところがこのレキシーがFacebookでちょっとした話題になっているのです。

元々、夫が妻へのプレゼントにレキシーを買った

Licensed by gettyimages ®

レキシーの写真と共にFacebookにはどうやら「里親募集」っぽいコメントが。「妻へのサプライズとしてこのレキシーを買ったんだ」と夫。「でも、妻には犬アレルギーがあることがわかって…。」

なんと、奥さんは犬アレルギー。ということはレキシーはどうなっちゃうの⁉せっかく連れて帰って来たのに、早速里親を探さなければいけないなんて…と思ったのですが!

「そういうわけで新しい引き取り手を探さなければいけないんだ。妻の名前はシボーン。39歳。美しくて気が利く女性。運転もできるし料理だって得意です。」

出典 https://www.facebook.com

な、なんと!レキシーの里親募集かと思ったら妻の引き取り手募集!これにはユーザーも大笑い。これまで9,300もの「いいね!」と4万5千以上のシェア、そして1万件以上のコメントが。

仔犬は妻より強かった…!

Licensed by gettyimages ®

妻が犬アレルギーとあらば仕方ない。泣く泣く「妻の里親募集」をした夫(笑)。これに対しFacebookには「奥さん、車の修理できますか?」「わかります、犬は誰にも渡したくないですよね。」「犬、可愛い!女性ならいつでも代わりが見つけられるよ」「今までで一番ウケた!」などのコメントが相次いでいます。

この投稿に海外メディアも反応。今やちょっとした話題となっている「妻の里親募集」。奥さん、これ見たら笑うか怒るかどっちかでしょうね。ま、きっと笑って済ませると思うのですが、犬アレルギーという残念な結果となってしまい今後のレキシーの運命はどうなってしまうのでしょうか。

こんなに可愛いレキシーを見たら「犬を誰かに渡すぐらいなら、いっそ妻を…!」と思ってしまった夫の気持ち、「わかるわかる!」と思ってしまう男性が実は多いのかも知れませんね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス