なんとJKなうとつぶやくJKが増殖しています。

この様にJKなうというツイートを見て違和感を感じた方も多いのではないでしょうか?彼女たちはJK(女子高生)なのにもかかわらずJKなうとつぶやいているのです。

標準語にすると女子高生が女子高生中ですと言っているような感じで何の事かわからないですよね?

上のツイートに共通する点はカフェでお茶をしていたりみんなでお菓子パーティをしているという所謂世間のイメージであるJKぽい事をしているところの写真をUPしているところです。

しかし、JKがJKぽい事をしているのをなぜわざわざJKなうとつぶやく必要があるのでしょうか?

実はJKは忙しい…。

実は今のJKは様々な事に忙しく所謂JKぽい事が中々できないという人が増えているのです。

JKが忙しい理由その1 勉強

ベネッセの調査によると2005年の時点で約30%の高校生は塾(予備校)や家庭教師、通信教育などをしています。年々増えているという報道もありますので、今はもっと多いと思ってよいでしょう…。

そう遊びまわっている印象の多いJKも男女平等という名の下昔とは違い、自発的か強制かは別として勉強をしている子も多いのです。

JKが忙しい理由その2 バイト

更には今の高校生はバイトもしています…。

前述した30パーセントといった数字は、定期的にアルバイトをしている高校生となります。実際には、長期休暇中のみバイトしている学生も多いので、時期によっては50パーセント近くの学生が働いている例もあるのです。

出典 http://xn--u9jwfme4a9295ax35asbgr6sg83f.com

ブラックバイトなんて言葉もよく聞きますが、遊ぶ為にも進学する為にもお金は必要です。その為バイトに明け暮れるJKも多いのです。

JKが忙しい理由その3 部活動

文部科学省の調査によると高校生の女子生徒の部活加入は運動部で41.1%文化部が30.9%なのです。ちなみに学校の部活以外で似たような活動をしている生徒は7.6%となっています。

部活動離れなんて言葉がよく聞かれますが…。なんと80%近くのJKが部活動もしくはそれに準ずる活動をしているのです。男子生徒よりも部活への加入率が高いのです。

忙しいからこそJKしたい?

忙しくてJKぽい事ができていないからJKぽい事をしている時にJKなうとつぶやくという文化が今JKの中でできているのです。忙しくて普段できないけど、今私達JKぽいことをしているよというアピールがJKなうという言葉となってツイートされているのです。

寂しさの裏返し?

更にはJKなうというつぶやきと共に友達と盛り上がっている姿を載せる事で仲良しなんだよってアピールしているのです。これはネット社会の中で孤立していく事を恐れているのかもしれません…。

JKなうは青春なうと同義語?

思い出してみてください。皆さんの学生時代、彼氏や彼女と手を繋いで歩いていると青春しているなと思いましたよね?友達と一緒にイベントに行ったり、BBQをして青春しているな俺たちなんて会話も合ったと思います。

それが今のJK達にするとJKなうなのです。青春なうという言葉の代わりに、JKという言葉が連想させる事をしている時にJKなうとつぶやくのです。

勉強や部活に忙しいのはいつの時代も一緒、それが学生の本分だと言われる方もいるかもしれませんが…。その中で皆さん青春していましたよね?勉強と部活しかしてないなんて人はあまりいないと思います。それなりになにかあったはずです。それがJKなうなのです。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス