2月24日、Twitterユーザー・Nata㌠(@beiwagen)さんが投稿した画像が話題になっています。

先日、夫と夫婦喧嘩をしてしまったNata㌠さん。

その後に夫にご飯を作ったのですが、その内容が衝撃すぎる物でした。

実際の画像がこちら!

夫婦喧嘩の後に夫に出されたのは、その名も「架空の国の刑務所ごはん」。

ボソボソに炊いたインディカ米に、揚げたイワシ、そこに皮を剥いたバナナが添えられているという、何とも異国情緒ただよう品物でした。

この画像を添付したツイートは大反響に

この画像を添付したツイートは、短時間で5600リツイートを記録。


その後もリツイートが伸び続けるなど、Twitterで話題となっています。

画像を見た人からは、南米っぽいといった声が殺到

確かにエクアドルあたりに行ったらありそうですねw

意外と美味しそうだという声も寄せられました

炭水化物、食物繊維、たんぱく質、アミノ酸、カリウム、ビタミン・・・意外にバランスいいw

出典 https://twitter.com

ちなみに、実際に夫に出す時は茹でたブロッコリーを追加

あまりにも悲惨だと感じたのか、実際に夫に出す際には茹でたブロッコリーを追加。


悲惨そうに見えるこの料理ですが、実はイワシは朝獲れの新鮮なものを使用し、塩とターメリックをまぶして調理。ブロッコリも地元産を使うなど、栄養バランスも考えられていたようです。


ちなみにNata㌠さんの夫は、普段から非常に寡黙で何でも文句を言わずに食べる方だそうで、架空の刑務所ごはんについて特に何も言わなかったといい、ネタとして通じたのかどうかすら不明なのだとか。

ちなみに、この刑務所ご飯は1日限定

なお、この刑務所ごはんは1日限定。次の日からは普通のご飯に戻し、夫は無事釈放されたそうです(笑)


一見厳しいように見えますが細部に愛情が込められており、きっとNata㌠さんご夫婦は仲良しなのだと思われます。


とはいえ、やはりこのような料理が出てきたら戸惑うので、みなさんも奥さんを怒らせないようにした方がいいかもしれませんね!

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス