出典 https://twitter.com

Twitterユーザーのtanikonさんが読んだ毎日新聞に毎週1回掲載されているマンガ『毎日かあさん』この漫画を投稿したところ「分かる」「泣ける」と共感の声が続出。

子供が幼い頃の夢を見た母親「家事なんかしなきゃよかった」時が経ち後悔の気持ちを描いた漫画、その内容を詳しくご紹介します。

出典 https://twitter.com

漫画家・西原恵恵子さんが描く「毎日かあさん」毎日新聞に週一回掲載されています。小泉今日子さん主演で映画にもなったので知ってる方も大勢いると思われます。今回、2月22日に掲載された「思い出の夢」

子供達が小さかった頃の夢をみたかあさん。抱っこしてと甘えてきた子供達を家事を理由についつい冷たくしてしまった。ママ、ママと恋しがっていた一番可愛い時期の子供達なのに…家事に追われるお母さんは多いのではないでしょうか。

家事なんかしなきゃよかった
家なんてもっと汚くてよかった
洗たく物もためちゃえばよかった
食事なんか手作りすることなかった
あんなに抱っこしてほしがったのに

出典 https://twitter.com

子供達のために居心地のよい居場所を、いつも清潔なお洋服を着せてあげたい、美味しい母の味を食べさせてあげたい。けれど、子供達は…甘えてくる子供達をもっと構ってあげればよかったと後悔する母親の気持ち。


もっとスキンシップをとればよかった、もっと抱きしめてあげればよかった、もっともっと…でもお母さんは毎日子供の為に頑張ってくれています。皆さんが家事に育児にすることは山積み、そして、悩みながら前に進んでいるのでしょう。この投稿をしたtanikonさんも日々、3歳のお子さんとの関係と家事で悩んでいます。

母親であり妻であり家事に追われ育児に追われ、ちゃんとしようと思えば思う程、自分を追い詰めていくお母さん。tanikonさんもお子さんと触れ合いたいけれど家のこともしたいという葛藤の中、早起きして頑張っているようですが、「確実にしんどい」と心境を吐露しています。多くお母さん達がこの投稿に共感の声を上げています。

Licensed by gettyimages ®

多くのお母さんが同じ悩みをもち、後悔しているという言葉も少なくありません。家事も育児も完璧にこなさなければいけないってことはないのでは?家事を手抜きするとサボったような罪悪感を持つお母さんもいらっしゃるようですが、その時、何が一番最優先なのか?子供の成長はあっという間、子育ては大変ですが一瞬しかないのも確か。目の前にいるお子さんを抱きしめてあげる時間を一番に考えていけることができればいいですね。もちろん何もかもに頑張りすぎず息抜きも忘れずに♪

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。ありがとうございます。

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!