記事提供:カラパイア

まさにアメリカンクオリティといったところだろう。アメリカでスズメバチの巣を除去するのに防具はいらない。火炎放射器があればいい。

ってことで、世は世紀末感満載の、サウザーの手下みたいなモヒカンヘアの作業者が、汚物は消毒だ~っ!!とばかりに、スズメバチの巣を火炎放射器で粉砕している様子が録画されていた。

出典 YouTube

これはかなりの高火力。

スズメバチの巣を根こそぎ駆除。火炎放射の威力で、アチチアチのスズメバチも襲ってこないだろうから防具なしでもいけるんだね。

にしても軽装。そしてモヒカン。世はまさに世紀末じゃないか。

ちなみにアメリカでは銃の所持同様、火炎放射器の所持も合法である(一部の州を除く)。この方法は日本じゃまず無理だろうな。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス