記事提供:子ある日和

使用時期を過ぎてしまったベビー用品の使い道、困っていませんか?ベビー用品はどれもこれも一時期はフル活用しますが、すぐに使わなくなってしまうものが多々あります。

フリーマーケットに出したりもできないもの、そのままではもったいないけどどうしよう?再利用できないかな?と悩むママさんに、今回はアイデアをいくつかご紹介したいと思います!

ベビーバス

沐浴で必須なベビーバス。すぐ使わなくなってしまうもののひとつですよね。ベビーバスは、お座り期以降もママが赤ちゃんと一緒にお風呂に入るときに使えます。

ママが身体を洗う時は、ベビーが倒れないようにママの足と、お座りベビーを少しお湯をはったベビーバスに入れてあげておくと、赤ちゃんが冷えなくていいですね。

イヤイヤ期などにも「○○ちゃんのお風呂だよ」と用意してあげると、自分のお風呂だ!と喜んでお風呂してくれたりもします。洗い場は狭くなりますが、おススメです。

その後は洗濯カゴ、おもちゃ入れ、などに活躍しますよ。

腹帯やさらし

なが~い腹帯。実は使わなかった…という人もいるのではないのでしょうか。肌着を作る余裕もないし…というときには。

節目節目に子供の手形や落書きなどをして、温かみのあるオリジナル布絵巻を作ってみるのはいかがでしょうか。

子供が20歳になったとき、結婚するときなどにプレゼントしても。

哺乳瓶

哺乳瓶は台所で活躍します。計量カップとして利用してみたり、レンジで使用できるものも多いのが優れた点で、温めに使用するカップに利用したりと大活躍です。

もし眠っている哺乳瓶がある方は是非試してみてくださいね。

赤ちゃん用爪切りばさみ

小さくてハサミの先端も安全に丸みを帯びているものが多い赤ちゃん用爪切りばさみ。繊細な作業に向いているので、ドレッサーに置いておき、眉毛処理やちょっとした前髪切りにも使え便利ですよ。

授乳クッション

これはもう、そのままクッションとして。実は産後、痔になる人も多いので、そのときに使う円座クッションの代わりにして使用するのもオススメです。

おしりふきや洗浄綿

おしりふきや洗浄綿はそのままずっと使い続けられます。ウエットティッシュより量も多くパックのまま持ち歩いたり部屋に置いたままにできるので、ちょっとした汚れ落としにものすごく重宝します。

トイレに流せるタイプのものは、デリケート期に使用したり、トイレ掃除にも使えますよ。洗浄綿もお手拭きや、ちょっとしたケガをした時に使えるよう常備しておくと便利ですよ。

いかがでしたでしょうか。アイデア次第でベビー用品もまだまだ活躍できるんです!

ぜひ活かしてみて下さいね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス