記事提供:Techinsight

ゴールデンボンバーの歌広場淳が、夢で事故にあって死にそうになったことをツイッターで明かした。そのままでは寝覚めが悪い夢になるところだったが、彼が憧れる“松本潤”に絡んだ出来事で事態は好転する。

歌広場淳は2月18日、『歌広場淳(junjunmjgirly)ツイッター』でその不吉な夢についてつぶやいている。

瀕死となって気を失いかけたところ「松潤が次の月9で主演やるってよ!」と声をかけられて「何!?それは死んでる場合じゃねえですな!!」と生き返った。

夢から醒めると、嵐の松本潤がCMに登場する『午後の紅茶』のポスターが目の前に貼ってあったという。

歌広場淳は以前から松本潤への憧れを明かしていた。

2012年大晦日にゴールデンボンバーが初出場した紅白歌合戦でのことだ。司会を務めた嵐の1人、松本潤が「歌広場さん、誕生日同じなんですねー」と声を掛けてくれてそれは嬉しかったそうだ。

2人は生まれ年が違うものの、8月30日が誕生日である。翌年の8月30日には『ゴールデンボンバー歌広場淳オフィシャルブログ「セクシーガール ミク○ーボーイ」』にて「エンジェルスマイルで話しかけて下さったことは一生忘れません」と松本の誕生日を祝った。

2014年に放送された松本潤主演の月9ドラマ『失恋ショコラティエ』を毎回楽しみにしていた歌広場。ツイッターで実況するように感想をツイートして評判となったほどだ。

2015年5月28日、『VS嵐』に金爆が初参戦するとついに歌広場が「本当に好きです」と思いを伝え、松本からも「『失恋ショコラティエ』のツイッター見てましたよ」と返されて感激することとなった。

その松本潤が登場する『キリン 午後の紅茶 おいしい無糖』のCMが2月16日よりオンエアされたばかりで、さらに4月クールの連続ドラマで主演するとの噂も流れている。

そうした情報が重なって歌広場淳の夢に救いの言葉として表れたのではないだろうか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス