記事提供:心身調律セラピスト 岡田哲也のブログ

※2014年9月の記事再アップです

マインドブロック・心のブレーキがあるっていうのは、単に【ほんとはやりたい・ほんとはそう在りたい】だけなんですよ。

『お金を稼ぐのにブロックがあるの』は『金稼ぎたいっす』

『人に話しかけるのにブロックがあるの』は『めっちゃ人と話したいっす』

『性のブロックが強いんです』は『私エロいんです』

すっごいシンプルでしょ?

その行為が犯罪だったら一応やめといた方がいいけど、誰にも害が無いことなら、やってみるのが1番早いんです。

そして、【そうした上で出てくる感情はそのまま感じていく】と、行動レベルでのパワフルな変化が起こってくるんです。

『お金を稼ぐのにブロックがあるの』は『お金を稼ぎたい』そんなあなたがセラピストだったなら、

神様から『あなたにとって1番気持ちいい金額と時間と人数を設定してくれれば、その通りの現実をプレゼントするよ』と言われたらどうするか?を考えてみるといいんです。

お試し千円でやってるセラピストなら、ほんとはいくら欲しいのさってのを考えてみるってこと。

それだけでも感情は出てくるんでそのまま感じているのも良し。

で、もっとパワフルに動くなら【ほんとにその値段設定にして告知する】とさらに感情吹き出まくりフィーバーでお得です。

だって値段設定しようかしまいかでワサワサしてるのと、その値段を告知してワサワサするのとじゃ感情の出方も全然違いますからね。

で、自分がその値段を頂くことに抵抗があるうちはその抵抗が現実になるので、お客さんは来ません。もしくは来てもワサワサしまくり。なんて超ワサワサし放題でしょう。

もしくは、『友達割引無いの?』『あの先生より高いじゃない。』『資格も無いのにその値段なの?』とあの手この手で形を変えて、【自分自身がまだ持っている思考を教えてくれる人】が現れます。

その度にたっぷり感情も出るし、味わえるし、一粒で二度三度美味しいってものです。

そしてね、そうやってちょっとずつでも【本当はこうしたい】に近づいて、かつモヤモヤを感じていけると、だんだんとその値段に抵抗が無くなってくるんです。

そうすると不思議なことに、【その値段を普通に払ってくれるクライアント】が現れ始めるんですよ。

私も2年前だかにセッションの値段を2倍に上げたんです。それはオーストラリアに皆既日食フェスの旅に行くのをきっかけに自分が変化するのがわかってたから、ピンと来ちゃった。

いやーワサワサしましたよ。

マーケティングとか学んでいる方はよくわかると思いますけど、いきなり2倍ってアホです。

でも、やったんですよね。

で、旅から戻って来てしばらくはクライアントさんは減りましたけど、二ヶ月くらいで元の収入に戻り、そこからさらに増えていきました。今はその値段よりもさらに上げてます。

※2016年現在個人セッションは行っていません

というか、今や【出来るだけ働かない】がモットーです。

が、そういうワクワクワサワサ拡大ゲームをひたすら繰り返していったら、今は月に4.5日4時間ずつくらい働いて大体2-300万円が平均の収入です。

実験成功。だからこの方法をオススメしてるのです。

セラピストさんならこういうワサワサ体験ゲームのやり方があるし、先に挙げたように【人と話すことにブロックがある】って方なら、

【ブログで友達までの公開→ブログで全体公開→友達に話す→パートナーに話す→親に話す】とか、自分がチャレンジしやすいゲームステージを考えてそれで遊んでいったらいいんです。

【ブロックがあるから】で踏みとどまっていたなら、それは【やりたいから】。

ならちょっとずつリハビリしたらいいんですよね。

ただ、行動する時にテンションを上げないこと。

今までやってないことをやる時には必ずモヤモヤワサワサします。

でもその時に、自己啓発のメソッドのように上を向いて口角を上げたり、緊張してないフリをしたり、出来る人を装ったりすると感情の蓋になります。

ほんとはワサワサしてるのを誤魔化さないこと。

自然に、力を抜いて、ただやる。

やりながら、自分の身体に起こる感覚をそのまま捉えてただ感じていってあげる。

そうすることで自分の変化をちゃんと自覚しながら、自分で進むことが出来るようになるんです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス