スマホで電子書籍を読む時に横にスクロールするのが面倒だと思ったことがある人はいませんか?筆者もその口でパラパラとめくれればいいのにと思うことがしばしば。
その面倒なスクロールをせずに電子書籍をペラペラとめくれるスマホが発表されました。

発表したのはカナダの大学

電子書籍をスクロールせずにペラペラ本のページをめくるように操作できるスマホを発表したのはカナダにあるクイーンズ大学の研究者チームが発表しました。
動画が上がっているのでご覧ください。

出典 YouTube

このスマホは「ReFlex」と名付けられてなんとスマホをグニャグニャと折り曲げることができるのです。

折り曲げて操作できるスマホ

動画で実際に折り曲げられるのを見られますが動画を見られない方にはこんな感じになります。

この折り曲がりを利用して電子書籍を本のページをペラペラとめくるように操作ができるそうです。

どういった仕組みなのか?

どういった仕組みでペラペラと本のページをめくるように操作ができるかといいますと

ディスプレイの背後にあるセンサーが、ユーザーがディスプレイを曲げているときの力を検知し、そのデータをアプリに渡し、アプリがインプットとして使用できるようにする。

出典 http://www.sankei.com

本体の裏にセンサーが折り曲げる力を感知してペラペラと本のページをめくるような操作ができるそうです。

本をめくる以外でも対応可能

本体の裏に付いてるセンサーは本をめくるような操作を感知するする以外にもこんな操作にも対応しています。

ゲームの『Angry Birds』(アングリーバード)をプレイする新しい方法も披露している。本体を折り曲げることで、スリングショットの強さや高さを調整し、鳥を放って敵を倒すことができるのだ。

出典 http://www.sankei.com

弓で弦を引っ張るような操作もできます。どうしてそのような操作が可能かといいますと

ReFlexにはヴォイスコイルも搭載されているため、「スマートフォンのディスプレイを非常に細かく振動させることで、かかっている力や摩擦を再現できる」と研究チームは説明している。「画面が曲げられたときの力のフィードバックと組みあわさることで、ヴァーチャルなオブジェクトと相互作用したときに感じられる力を、非常にリアルにシミュレーションできます」

出典 http://www.sankei.com

振動と折り曲げる力をセンサーを使って感知して画面内で再現できるような機能が付いてるようです。

Twitter上では

これが発表されたのが現地時間で2/16(火)なのですが、これを知った人は

色々な意見が出ています。
因みにこのスマホですが

Reflex は 720p のLG 製 OLEDディスプレイを搭載。ソフトウェアは Android 4.4 上で動作しています。

出典 http://japanese.engadget.com

Androidになりますのでご了承ください。

実用化は?

このグニャグニャと折り曲げられるスマホですが実用化にはどれ位かかるかと云いますと

このテクノロジーが商用利用できるようになるまでには、少なくとも「数年」かかると研究チームは予測している。

出典 http://www.sankei.com

実際に発売されるかと云いますと

現時点では市場で受け入れられる見込みは薄いため、販売される可能性は低いそうだ。

出典 http://techable.jp

しかしバルセロナで開催している「Mobile World Congress 2016」ではこうした実演がされています。

出典 YouTube

数年後には状況が変わっているかもしれません。
どうなるか注目をしてみるのもいいかもしれないです。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス