2008年に大ブレイクしてメディアに引っ張りだこだったジョイマン。「ナナナナーナナナナー」「ありがとう オリゴ糖」などのゆる~いラップが耳に残り、大人から子供までつい口ずさんでしまう人も多かったのではないでしょうか。

そんなジョイマンはいったい今なにをしているのでしょうか?

月収は180万から10万円に減少

ジョイマンの高木さんが『解決!ナイナイアンサー』に出演しました。ブレイク当時、テレビで見ない日はなかったほどでしたが、現在はほとんど仕事がなく、週の半分以上、家で過ごす日々だと語りました。

また、当時180万だった月収が、いまでは10万円に…。地方営業などをして繋いでいるのだと言います。

収入ほぼゼロの高木さんをいつも支えてくれた彼女の存在

高木さんがブレイクする1年前、友人の紹介で知り合ったゆりさんと交際をスタートさせました。おとなしい女性だというゆりさんに、高木さんが猛アタック。そして、ゆりさんの家に転がり込む形で同棲をスタートさせました。

当時の収入はほぼゼロ。介護士のゆりさんに頼るヒモ状態だったのだそう。デートをするとすれば、近くの貯水池のみ。お金もなく、ゆりさんが作ってくれたお弁当を食べて帰るのが定番でした。

口下手な高木さんは、いつもゆりさんに手紙で自分の気持ちを伝えていた

気のきいたセリフも言えない高木さんは、ゆりさんにいつも手紙を書いて気持ちを伝えていたのだそうです。こうして何通も手紙を交換し合い、愛を深めていきました。

当時、高木さんがゆりさんへ書いた手紙が番組内で紹介されました。

僕のシンデレラへ

付き合ってもうそろそろ1年。あっという間だったね。
バイトしなくてごめんね。
お笑いのこととかあんまり人に気持ちを伝えるのが下手な性格だから、
そのあたりで色々迷惑かけてるとは思うけど
ずっと一緒に居たいなーって思えた子は本当にゆりだけです。
重くなってきたなこれ。

これからも仲良くしようね~

出典『ナイナイアンサー』より

そして、高木さんは番組の企画をきっかけにゆりさんにプロポーズ。2人は夫婦になりました。その翌年に娘を授かります。

しかし、穏やかな生活はある日激変!

人気番組『ぐるナイ』に出演したことをきっかけに、大ブレイク!高木さんは人気と大金を突然手にすることになります。それを機に、都内の1LDKマンションに引っ越し。

そんなときもゆりさんは故郷を離れ、何も言わずについてきてくれたといいます。慣れない土地にひとりぼっちのゆりさん…。

しかし、高木さんはそんなゆりさんの気持ちを知ることもなく、合コン三昧。日常茶飯事の朝帰りにも文句を言うこともなかったのだそうです。

そんな時、週刊誌に撮られた高木さんの浮気報道

美女とラブホテルに入るところを週刊誌に撮られた高木さん。後にこの報道が転落のきっかけになってしまったとテレビで語っていました。

その日、家に帰るといつも明るく迎えてくれたゆりさんが泣いていたのだそう。当時を振り返る高木さんは「完全に妻への感謝の気持ちを忘れていた」と後悔しているよう。なんとか、妻に許してもらうものの、仕事はみるみる減少。

結婚して5年、いまも経済的に苦しい状態の生活。仕事がどんどん少なくなるにも関わらず、ゆりさんはいつも芸人として好きなようにさせてくれていたといいます。

高木さんの疑問「果たして妻は幸せなのか?」

高木さんは結婚前からずっと疑問に思っていることがあるのだそう。

「なぜ妻はどん底状態の自分と結婚してくれたのか?」
「果たして妻は幸せなのか?」

その疑問をゆりさんに伝えるべく、高木さんは6年ぶりに手紙を書きました。そして、リビングのテーブルの上に書いた手紙を置いて、返事を待ちました。

すると翌日、ゆりさんからの手紙の返事が!!

たかちゃんへ

手紙をもらって昔のことを思い出してみたけど、
お金がない時に私の運転で狭山湖によく行ったね。
いつもお腹を空かせてるたかちゃんに
何が食べたいか聞いたら「おいなりさん」と言ったね。
私はおいなりさんを40個くらい作って
散歩中帰りの車で全部たいらげてくれてうれしかったよ。

狭山湖で一緒に歩いてる時から
もしかしたら結婚するかもと今思えば考えていたような気がします。

売れたときは、すれ違いの生活。
週刊誌に撮られた時は、私の心は引き裂かれるようだった。
けど、今ではその事をネタにして攻めるのが楽しいです。

仕事が減ってきても一度も弱音を吐かない姿、本当に尊敬しています。
これからも3人で笑顔でいられるように
好きなお笑いも続けてください。

いつも家族のためにありがとう。オリゴ糖。

出典『ナイナイアンサー』より

ゆりさんからの手紙に、スタジオにいた出演者は思わず目に涙を浮かべていました。芸人の奥さんって、本当に偉大ですよね…。

最後は愛する妻と娘に囲まれて幸せそうな高木さんのTwitterをご紹介します。

この記事を書いたユーザー

asahi このユーザーの他の記事を見る

休日はお気に入りのカフェでまったり過ごすのが好き

得意ジャンル
  • 話題
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス