もし、1年間一つのものしか食べられないとしたら、あなたは何を選びますか?筆者は迷うことなく「白ごはん」を選ぶでしょう。オーストラリアに年初めからある実験を始めた男性がいます。

アンドリュー・テイラーさん(36歳)は食に対する執着を断ち切るために「今年はいも以外は食べない」という決心をしました。

ちょっと変わったチャレンジをしているアンドリューさん

出典 https://www.facebook.com

2015年は、食べたいものを好きなだけ食べていたために自分が理想とする食生活をせず、フィットしない体になってしまったというアンドリューさん。体重は151.7kgにもなり、これではダメだと2016年の抱負を立てたそう。それが「いもダイエット」だったというわけです。

調理には一切油を使わない

出典 https://www.facebook.com

どんないも調理にも一切油やバターを使用せず、ポテトパンケーキ、ポテトオムレツ、マッシュドポテトなど色々アレンジをして、本当にいものみを口にしているんだそう。たまに使うソースは低脂肪のものをチョイス。

いも好きには問題ないかも知れないいも料理の数々ですが、アンドリューさんは特別いもが大好きというわけでもない様子。でも、シンプルに調理して毎日いも料理のみの食生活に。

う~ん、栄養価はどうなの?

Licensed by gettyimages ®

じゃがいもはご存知の通り炭水化物。これだけで1年過ごすとなると、明らかにビタミンや鉄分、カルシウム不足になるだろうと専門家は予測しています。そのため、日常生活で疲れやすくなったり集中力に欠けたりと色々支障が出る可能性もあるとコメント。

「正しいダイエット法としてはいもダイエットはオススメできない」というのが専門家の意見なようです。確かにお腹は膨れるから毎回少量摂取でもいいのかも知れませんが、栄養が偏ってしまうと結果的に体にはあまり良くないですよね。

既に17kgも減量したアンドリューさん(写真中央)

出典 https://www.facebook.com

ほんと、100キロ以上あったとは思えないほどスッキリしていますね。1月1日から始めたというこの風変わりないもダイエットで、数ヶ月で既に17kg減というから一応それなりの効果はある様子。

最初はじゃがいものみを摂取していたアンドリューさんですが、栄養面も考えて、今はさつまいもも口にしているそう。1日3kgのいもを食べるそうです。「いもだけ食べるなんて」と周りはちょっと心配しているようですが「もし体調を崩したらすぐ止めるよ。もし病気になったら他のものを食べたらいいだけだからね。」と本人は結構楽天的。

今のところ、健康面も順調だというアンドリューさん。「よく眠れるし、関節の痛みもたっなくなったよ。精神的にもずいぶん具合がいいんだ」とのこと。とはいえ、まだ数ヶ月のチャレンジだから、あと10ヶ月もの間いもオンリーの食生活、どうなることやら。

楽しんでいるようですが、くれぐれも体調を崩さないようにして欲しいですよね。みなさんはこのダイエット方法は専門家も述べているように、真似しないでくださいね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス