今年、我が家の周りではインフルエンザの流行が細く長く続いています。子供達の学校では学級閉鎖にならない程度の人数でずーっと入れ替わりで数人の子がインフルエンザです。

我が子達は私と違って体力がある方です。多少の流行だったらびくともしないのですが、これだけ長く続くとさすがに体が弱ってきて、ついに息子がインフルエンザB型になりました。

2週間前までは近所でA型が流行っていたのですが、先週くらいからB型が流行り始めました。現在、小学校2年生の息子は入学して以来、初めてのお休みです。普段、寝込むことがない息子、高熱の間はぐったり寝ていますが、リレンザのおかげで37度代に下がってくると途端に起きたがります。

そこで!!空き缶登場!!
バレンタインの時に頼んだデコドロップスの空き缶です。

これを くじ引きにしてしまいます。中に入れるくじは普段使っているCACの化粧水の空き容器をつかいます。

1.化粧水の容器の先端を切って洗い、よく乾かします。

2.容器より少し幅の広い紙に お題を書いて丸め、容器に入れます。

3.ドロップの空き缶に化粧水の容器をセット!

このくじを使って、次の行動を決める お約束をします。

くじ引きの中は
・ねる
・OS-1(経口補水液)
・音楽
・読み聞かせ

子供がくじを引き、OS-1の時はOS-1を一口飲み、音楽のときには好きな曲を聞かせます。読み聞かせは お母さんの役目。すべて お布団の中でできることばかりです。

結果的に同じ行動でも、子供はちょっとゲーム性を持たせて、ちょっとかまってあげるだけで、驚くほど素直に言うことを聞いてくれます。ひとしきり、音楽や読み聞かせをしても、いつかは必ず「ねる」が出ます。これで素直に寝てくれますzzz

缶をふるとカラカラと音がなるので、のどが痛い息子は缶をカラカラ鳴らして私を呼んだりもします!

この記事を書いたユーザー

BBきょん このユーザーの他の記事を見る

おもちゃインストラクター、保育士の資格持ってます。元SEです。
おもちゃの制作は できるだけ廃品や家にあるものを使っています。小さな子が作りやすく、遊びやすいおもちゃを作りたいと思っています。

権利侵害申告はこちら