記事提供:バズプラスニュース

マクドナルドが「名前募集バーガー」を販売し、一般から名称を募集。2016年2月22日、名前募集バーガーの名称が「北のいいとこ牛っとバーガー」に決定した。

このハンバーガーはジャガイモやベーコンなどを使用した、北海道テイストをアピールしたメニュー。それだけに、北海道にちなんだ名称の応募が多かったようだ。

・ほとんど外国産の食材だった

しかし、そんな「北のいいとこ牛っとバーガー」に新事実が浮上し、物議をかもしている。北海道系メニューであるにもかかわらず、そのほとんどがアメリカやオーストラリア、カナダ、中国など、外国産の食材だったのである。

・牛肉は北海道どころか日本産でもない

北海道産の食材はジャガイモとチーズのみ。純粋に北海道産なのはジャガイモのみで、チーズは全量の6割が北海道産で、残り4割はニュージーランド産とオーストラリア産だ。

「北のいいとこ牛っとバーガー」という名称にもある「牛肉」の部分は、オーストラリア産とニュージーランド産であり、北海道どころか日本産でもない。

・北のいいとこ牛っとバーガーの主要原料国

バンズ(パン):アメリカ、カナダ、オーストラリア

ビーフパティ(牛肉)
:オーストラリア、ニュージーランド

チーズ
:日本、ニュージーランド、オーストラリア★

ベーコン
:アメリカ、デンマーク

玉ねぎ
:日本、ニュージーランド、中国、フランス

ジャガイモ
:日本★

※星マークのある食材のみ北海道産を使用

・多くの人が「北海道産の牛肉」と勘違い!?

このハンバーガーの原材料がアメリカ産メインだったら「北米だから北のいいとこ牛っとバーガーなんだよ!!」と言い切れるかもしれないが、いろんな外国産の食材が混ざっているので言い逃れはしにくい。

・おいもさんだけなん?

特に「北のいいとこ牛っとバーガー」という名称であれば、多くの人が「北海道産の牛肉」と思ってしまうのではないだろうか?

この件に関して「北のいいとこ牛っとバーガー」を購入した女性(OL/32歳)に話を聞いたところ「えっ?北海道産はチーズとおいもさんだけなん?牛肉はオーストラリアーーー?どひぇーー(笑)」と驚いていた。

ちなみにマクドナルドは、外国人のイタズラ電話の標的にされるなど、災難が続いている。マクドナルドは多くの国で親しまれている人気店だ。今後の躍進にも期待したい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス