記事提供:CuRAZY

お母さんって本当にすごい!子どものために、同じ悩みを持つ母親のために少しずつ夢を叶えていく母親のお話をご紹介します。

愛する娘のために特別なショッピングカートを考案

アメリカのアラバマ州に住むロングさんは車いすに乗って生活をする子どもの母親。そんな2人は買い物に行く度にある困難に直面していました。

それは車いすとショッピングカートの両方を同時に使えないということ。たしかに、これはすごく難しそう。

そんな状況をなんとかしようと思ったロングさん。愛する我が子の為に「あること」を思いつきます。

それがこちら!

出典 https://www.facebook.com

なんと子どもと一緒に買い物が出来るスペシャルカートを自ら考案してしまったのです!娘さんの名前にちなんで「キャロラインズカート」と命名しました。

これがあれば楽々買い物が出来ますね!それにしてもすさまじい行動力…。

この思いを全米、そして世界へ

ただ、それだけでは満足しないロングさん。今度は同じ境遇のママたちのために、このカートを全米、そして世界中に広めようと決心。

より多くのお店にこのカートを置いてもらえるように地道な活動を展開。沢山の苦労を乗り越えた結果、その努力が実り、少しずつ人々の手にカートが届き始めたのです。

実際に使ったお母さんもこの笑顔ですから評判も上々!こうして徐々にその評判は高まっていきます。

そして、8年の歳月が経ったある日、ロングさんに嬉しいニュースが届きます。なんと!アメリカの大手小売店「Target」がカートを導入することになったのです!

出典 https://www.facebook.com

アメリカ国内、そして世界中にカートを届けたいと願うロングさんにとって、全米に展開するTargetが導入を決めたことは大きな一歩となりました!

お母さんの愛って本当に素敵ですね!今夜は母親に電話してみようかな。

出典:キャロラインズカートのFacebookページ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス