突然ですが皆さん!『つまみ細工』をご存知ですか?

江戸時代から伝わる伝統工芸『つまみ細工』。薄絹の“羽二重”を正方形に小さく切り、これを摘んで折りたたみ、組み合わせることによって、花や鳥の文様をつくるという…この技法は、現在、手芸の1ジャンルとして、ジワジワと人気&注目を集めています。

和服に合う髪飾りなどが代表的で、 舞妓さんのかんざしなどに使われているこの『つまみ細工』。ちなみに↑の作品は、Twitterユーザーの“はるまい”さんが制作した『つまみ細工』作品ですが、どれも正方形の布で折って形作っているとは思えない…驚きの仕上がり。これはアクセサリーという枠を超え、もはや完全にアート作品ですよね。

基本的に 『丸つまみ』と『剣つまみ』 の、2種類の方法をメインに形作られるという…この『つまみ細工』。なお、ざっくりと『剣つまみ』を説明致しますが…

正方形にカットした布を

ピンセットを使い…

三角形に3回折ります。

そして、裁ち目にたっぷりと接着剤を付けて…

土台に付けていけば1セット完成。あとは、これを繰り返していくというのが『つまみ細工』の基本の流れとなっています。(『つまみ細工』の基本がわかる動画、こちらも合わせてご覧下さい!)

出典 YouTube

これは挑戦してみたい!

和を感じる…趣のあるデザイン。また、自宅にある端切れ布を使えば、たったの数百円で始める事が出来るという手軽さが、とっても魅力的な『つまみ細工』。では、Instagramにアップされた、美しき『つまみ細工』の数々。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

飾っているだけでも絵になる…日本の伝統工芸『つまみ細工』。興味を持った方は是非一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス