完食した器を逆さにする"伏せ丼"

出典 http://sharp78.com

飲食店、特にラーメン店に多く見られる"伏せ丼"という行為をご存知ですか?
「スープまで一滴も残らず飲み干すほど、とても美味しかったです」というお店への敬意を示すものとして広まっているようですが、実際に伏せ丼をしたところを写真に収めSNSに投稿した人の元へは批判が殺到。
大炎上となっています。

完食、完飲、伏せ丼!

自慢のスープを飲み干してもらえるのはお店側は嬉しいはずですね。

ツイッター上にも「ラーメン美味しかったから伏せ丼してきた!」などの呟きとともに伏せ丼する写真がアップされています。

敬意の"伏せ丼"がお店にとっては迷惑?!

「やめよう」というメッセージとともに投稿されたのは、伏せ丼をした様子の写真とそれに対する店側の意見でした。

とんでもない迷惑な客。
次はないと思えよ。

出典 https://twitter.com

いくら飲み干したといえ、器には食べかすや油分がついています。
伏せ丼はお店を汚される迷惑行為であり、実際に「次はないと思えよ」と店主に叱られた人もいるそうです。

"伏せ丼"は一般的ではない!批判が殺到。

この伏せ丼に対してツイッターには「本当にやる人っていたんだ…」「迷惑にきまってるでしょ!」という厳しい声が殺到しています。

受け皿があるから大丈夫!という投稿も見かけましたが、洗い物の手間は増えますよね…

特にラーメンの器はギトギトしていますから、余計な汚れはつけないでほしいですよね。

重たいし滑るし、そんなリスクを負ってまで伏せ丼する必要性って…?

日本では伏せたり蓋をするのは「もう要らない」のサインと見られる方が一般的かもしれませんね。

"きれいに飲み干した"なら頭に被せても問題ないですもんね!

行き場のなくなった敬意。それならどう伝える?

敬意のつもりで伏せ丼をしても、お店にとっては迷惑と思われていることの方が多そう…。
実際にお店から注意を受けたり、出入り禁止を言い下された人もいるようです。

せっかく出会えた美味しいお店なのですから、無言で器をひっくり返して帰るより、「美味しかった!」「ごちそうさま!」と直接伝えることが大切なのではないでしょうか。
照れくさければ、伝票や箸袋にメッセージを残すのもスマートかもしれません。

なにより、残さず食べきることがお店にとって一番嬉しいはずですよね。
それだけで気持ちは充分伝わっていますから"伏せ丼"は要らない風習といえそうです。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!