Twitterユーザーの「こまつたかし・十三夜」さん(@nostudio_t)が気になっていたこと。

「アヒル」や「空に憧れるウサギ」

それをツイートしたところ、たくさんの共感を得ているようなのですが…

トイレのこいつ=アヒル」と「空に憧れるウサギ」…。

一体なんのことかと思ったら…

トイレのこいつ

出典 https://twitter.com

こいつか…。たしかにアヒルに見えてくる…というか、もうアヒルにしか見えません…。

空に憧れるウサギ

出典 https://twitter.com

…こっちもたしかに(笑)めっちゃ憧れてますね(笑)

これには他のユーザーも同意せざるを得ないようで…

ですね…。それ以外には見えない…。

こんな詩的なコメントも。

「アヒルにする=鍵を閉める」たしかに!

それも分かります。

埼玉県民にはコバトンに見えるそうです。

たくさんいそうですね。

といことで…

身近なアレがアレに見えるという写真たち

鍵を開けると太陽の塔に。

ペンギンにも見える。

生き別れの兄弟が出てきました(笑)

古代遺跡のレリーフ。ちょっと怖めですね…。

ほんとだ(笑)

あーでも、もっと頭を下げないと(笑)

弱ったなぁ…的な顔ですね。

2匹の犬。まぁギリなんとか見えなくもないかも…。

身近なモノが、アヒルに見えたりウサギに見えたり、はたまたペンギンや古代遺跡のレリーフに見えたりと、そんな風に感じられる感性を持って生活していると、色々と楽しそうですよね。

これからは、もっと色んなモノに興味を持って、良く見てみようかなぁ…と思わせてくれる、素敵なツイートでした。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス