記事提供:秒刊SUNDAY

毎日ハンバーガーをたべるというのはある意味子どもにとっての夢でもあり、欧米へのあこがれでもありますが、現実には「体に悪い」という問題をうみ、さらに不摂生な食生活のため、色々な問題が生じてくる可能性があります。

もちろんそればかりというのはダメですが、これをやめるととんでもない体になるようです。

エマとディランはマクドナルドやバーガーキングで、毎日約3500Kcalを摂取していたのだと言う。

ちなみにハンバーガー1つで約275Kcalありますので、ハンバーガー12個ほど毎日食べている計算となります。その結果ご覧の体系になってしまい、途方に暮れたという。

ある日、彼らの子供の誕生日に遊園地に行った時乗り物に乗ることが出来ずショックを受けダイエットを決心したそうだ。

無論彼らの大好きなファーストフードを捨てることとなった。ファーストフードを辞めるだけでダイエットに繋がるのだろうか?

そんな疑問も残しつつもダイエットを行った結果がこちらである。

なんと見違えるほどのスタイルになり、顔も若返ったように見える。奥さんのエマは140キロあった体重が一気に半分の70キロに、夫のディランは107キロあった体重が63キロに。つまりファーストフードダイエットは成功したのである。

半信半疑でのダイエット法で、摂取を抑え結果的にカロリーを抑える効果によるものではあるが、何より二人の子供の為に思った熱意が体を身軽にさせたのではないかと思われる。

ファーストフードをこよなく愛すが体系に悩んでいる方がいれば是非お試しあれ。

出典:izismile

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス