こんなに便利!100均のウッドボックス◎

出典 http://ameblo.jp

以前ご紹介しましたダイソーの「ウッドボックス」。1つで買ったり、いろいろ組み合わせて買ったり、おうちでリメイクして使いやすくすることもできます。しかもDIY素人さんにも簡単にできてしまうものばかり。

ぜひ前回のウッドボックス「リメイク術」をご覧ください。
↓  ↓

出典 http://www.self-reform.com

実はそのウッドボックスは、まだまだリメイク術がいっぱいあるんです♪今回もすごいアイデアでDIYしてしまいましょう!

100均の「ウッドボックス」を自由自在にリメイク♪

マスキングテープ収納

出典 http://atelier.woman.excite.co.jp

DIYブームと共に一気に火が付いたのが「マステ」こと「マスキングテープ」です。100均でも本当に豊富な種類のマステが手に入ります。そんなマステをキレイに収納しちゃおうっておいう便利なボックスを手作り★

大好きで集めているマスキングテープを可愛く見せながら使いやすい収納はないかと考えてみました♪

出典 http://atelier.woman.excite.co.jp

出典 http://atelier.woman.excite.co.jp

ウッドボックスと余っている板で再利用。板はウッドボックスに合わせて切ります。

出典 http://atelier.woman.excite.co.jp

ウッドボックスと板の色が合うように色を塗っていきます。もしくはあえて違う色になってもユニークかも!?

出典 http://diy-biyori.blog.jp

前回もご紹介しました、100均でも手軽に買えるペイント。こういうのを使用して、ウッドボックスを好きな色に塗りましょう。

出典 http://diy-biyori.blog.jp

ニスも売っています。こういったものを駆使して、ステキな色合いを出していきましょう。

出典 http://atelier.woman.excite.co.jp

ボンドをウッドボックスの縁にぬって、切った板を貼り付けます。

出典 http://atelier.woman.excite.co.jp

自分だけのたった1つのマステ収納ボックスができました。ポイントは収納するマステの大きさに合わせて作ることです。

お好みでスタンプを押したりレースを張り付ければ完成です♪

出典 http://atelier.woman.excite.co.jp

出典 http://ameblo.jp

みんないろいろと試行錯誤して作り上げるときも!しっくり来るまで塗り直したり貼り直したり… ビンテージ風にぬってみたりもGOOD!

最初~ブラウンで塗り塗りしたのですが~
可愛くなかったので(´・ω・`)
しばらく~放置してました(^_^;)

アイボリーに~塗り直し~

ヤスリでごしごし~疲れる~┐('~`;)┌
力尽きる~

マステ入れてみる~(^^)
引き出し~少し出せばよく見える~\(^^)/

出典 http://ameblo.jp

ビンテージ風にぬってみよう!

出典 http://www.pajolis.com

こういった木製のフォトフレームとかウッドボックスをペイントすると一気に雰囲気も変わります!見せたい色合いでぬりましょう。

今回は、あえてビンテージ風にペイントする方法をご紹介します。

出典 http://www.pajolis.com

サンドペーパーを使ってゴシゴシ。サンドペーパーは、100均でも購入できます。

つるつるした印刷面だったので、塗料の密着を良くするためにサンドペーパーで表面を軽く削りました。

出典 http://www.pajolis.com

出典 http://www.pajolis.com

おススメの「ミルクペイント」という塗料。

アーリーアメリカンの優しい色合いで、どの色を選んでも良い感じに仕上がりそうです。
私はハニーマスタードを選びました。

出典 http://www.pajolis.com

出典 http://www.paint-joy.jp

カラーも豊富です。

出典 http://www.pajolis.com

ウッド(ウッドボックスやフォトフレームなど塗面)を軽く拭き汚れやホコリを取りましょう。使用前には、容器を十分に振ります。一度に大量には塗らず、2度塗りすることをおススメします!

二度塗りして乾いたら次の工程へ

出典 http://www.pajolis.com

出典 http://www.pajolis.com

ここでさらにアンティーク風に仕上げていきます。

ミルクペイントのアンティークメディウムを塗ります。開けてみると茶色い塗料で、塗るだけでアンティークな風合いにしてくれます。

まずは、いらない布で端に色を付けていきます。ほとんど、塗料が付いてないくらいの布で、こするように塗るのがポイント。

出典 http://www.pajolis.com

出典 http://item.rakuten.co.jp

アンティークメディウムとはこちらです。

出典 http://item.rakuten.co.jp

アンティークメディウムの基本の使い方です。優しい色合いをアンティーク風に出してくれるアンティークメディウムはDIYではかかせません。

塗料が付きすぎた!!と思った場合は、慌てずに濡れた布で拭き取ればOK!
筆は毛質が堅いものを使うと良い感じです。
私は油絵具用の豚毛の筆を使いました!
こちらも、ほとんど付いてないかってくらい、余分な塗料を布で落としてから、刷り込むように塗ります。

出典 http://www.pajolis.com

出典 http://www.pajolis.com

だんだんと古めかしい印象に。自分好みになったら、これで出来上がり♪

汚れやすい角を濃くすると、いい感じに古ぼけた感じに!

出典 http://www.pajolis.com

植物ボックス

出典 http://atelier-aki.net

こんなウッドボックスもあります!これは使えそうですね!

出典 http://atelier-aki.net

こちらも100均のニス。これでペイント。

薄めても使えるので薄めるとどんな感じが塗ってみました。

出典 http://atelier-aki.net

出典 http://atelier-aki.net

薄めて使えるのが便利。どんな色合いか知りたい場合は、見えない箇所で試してみるといいです。

左は 水性ニス:水=3:1  右のフレームは水とニスと半々で塗ってみました。
ちなみに左のものはダイソーのウッドボックスです。

出典 http://atelier-aki.net

出典 http://atelier-aki.net

色合いでリメイクすると、お部屋にぴったりなインテリアになりますね。植物にもとても合ったナチュラルな色!

出典 http://atelier-aki.net

実は元々、ウッドボックスは何もリメイクせずに使っていました。雰囲気を変えるべくニスを使用したんですね。色をぬらずに明るめナチュラルにするか、ちょっと濃くして大人なウッド感を出すか、好みに合わせて下さい。

出典 http://seiyagon.ti-da.net

鉢に入った植物をこうしてウッドボックスでまとめることで、移動もしやすいですし、見た目もスッキリです。

出典 http://www.seria-group.com

「キーBOX付きガーデニング風ラック」をDIY。100均グッズを組み合わせて自由自在にリメイクです。すのこやウッドボックスがとても便利です。

桐すのこに木製ボックスやフレーム・ラックを組み合わせ、キーやその他の小物の一時収納、インテリアの飾り付けができる大きな棚にしました。
キーボックスは木製トレーとメッシュフレーム、プラ板を組み合わせ、中身の見えないワイヤーボックス風に仕上げております。

出典 http://www.seria-group.com

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

ウッドボックスはとくにリメイクしなくても、植物の鉢を入れてもステキです。バルコニーや庭の色合いに合わせてウッドボックスをペイントしてもGOOD。

出典 http://kurashinista.jp

多肉植物を植えるのにも、ウッドボックスは大活躍します。カラフルに色をぬるととてもキレイ!

そのままでも可愛いフォルムの多肉植物。

100均木箱と枡を使ってディスプレイを楽しんでいます。

簡単ペイントとデコでさらにカラフルスペースに!

出典 http://kurashinista.jp

出典 http://pikuup.exblog.jp

ベランダにまっすぐ並べると、すごくキレイ!

みんな針金でしっかり固定しているので
動きもしてませんでした♪(嬉)

出典 http://pikuup.exblog.jp

風が強くても大丈夫!シッカリした作りになっています。

出典 http://pikuup.exblog.jp

ウッドボックスならナチュラル感いっぱい!多肉植物をお好きにアレンジしてみましょう。

水性ニスでベストな色を!

出典 https://jooy.jp

100均でもホームセンターでも購入できる「水性ニス」。これを使うことで、自分好みのウッド色を作りだせますし、コーティング作用もあります。お掃除もし易くなります。

すのこや白木のボックスをリメイクすることが多い¥100均DIYで、外せないものは「ニスと刷毛」です。白木はそのまま使っていると、すぐに湿気を吸ってしまいカビが生えてしまうので、ちょっと面倒でもひと手間かけましょう。

出典 https://jooy.jp

キッチンの小物置き

出典 http://37eeb33af0.seesaa.net

キッチンカウンターのインテリアや目隠し的存在にもなる、ウッドボックスを利用した棚です。ボックスといっても隙間があるので、スッキリ。風通しも抜群。

出典 http://37eeb33af0.seesaa.net

色合いを周りと合わせたり、好みにするために、ペイント。

こちらですが、ダイソーのニスを使用して、
ちょこっとリメイク!!

あまりにも、濃い色だったんですが。。。

結構気に入りました~(≧∇≦)★

出典 http://37eeb33af0.seesaa.net

出典 http://37eeb33af0.seesaa.net

こんなのもあるんですね!スプレーだからサーっとぬれちゃう!

下のラック!!濃い色な性か??

統一感が出ました~(*^◯^*)


低予算で、この感じ~(*^o^*)★

出典 http://37eeb33af0.seesaa.net

ウォールウッドボックス

出典 https://minne.com

壁にウッドボックスを取り付けて、「モス」を敷き詰めたナチュラルインテリア。これはステキです。

北欧産のモス(苔)を使ったウォールウッドボックスです。壁と下にモスを敷き詰めた2ボックスタイプです。
木枠はアンティークグリーンとナチュラルホワイトで仕上げました。

出典 https://minne.com

出典 https://minne.com

明るめのアンティーク感で塗っています。まわりの真っ白の壁に合っていますね。

ちょっとした小物やアクセサリーを飾るととても素敵です。

出典 https://minne.com

出典 http://item.rakuten.co.jp

ウッドボックス内にミラーを取り付けたウォールウッドボックス。玄関やお部屋の「インテリア」兼「鏡」です。

出典 http://item.rakuten.co.jp

アクセサリーや小物など、ちょこっとしたものを置けばより可愛い!

出典 http://www.bdci.tv

壁を有効利用すると、お部屋がスッキリ広く使えます。ウッドボックスを取り付けると、こんな自然なお部屋になります。

出典 http://news-ssu.com

ウッドボックスのデザインによっては、組み合わせ方でさまざまな棚に変化します!

仕切りが1つあるタイプ

出典 http://news-ssu.com

仕切り1つのウッドボックスを横に2つ、縦に3つ組み合わせた例。

出典 http://news-ssu.com

横に3つ並べると、ぐっとオシャレ感とこだわり感が!

木工用ボンドで
くっつけるだけで簡単に
出来ちゃうのに壁に飾ると
一気におしゃれになります♪

出典 http://news-ssu.com

積むだけ

出典 http://news-ssu.com

仕切りなしのウッドボックスを、積むだけ。それなのになんだかオシャレでカワイイ!ボックスの底に好きな布などを貼るだけで、これだけ印象が変わってしまいます。

3つ並べると余計に可愛いですね!
少しズラすのがポイント!

出典 http://news-ssu.com

何でも入れちゃう!

出典 http://ameblo.jp

3つに分かれているウッドボックス。これを棚代わり。とってもオシャレにするには、実は何でもないものを入れること!あまり使っていない雑貨とか、何かのアンティークな部品とか、カップとか…。思いもよらないモノが実はしっくりきちゃう。

中央には100均のマスキングテープを。模様がカワイイからあじのある棚に。

出典 http://ameblo.jp

並べると高級品に見えちゃいますね。工夫次第、アイデア次第です!

世界で1つの自分で作り出すステキな空間!

出典 http://ameblo.jp

100均には、本当にさまざまなデザインのウッドボックスが陳列されています。みんなとてもシンプルなので、リメイクもしやすくなっています。基本の形はできていますので、あとは工夫やアイデア次第で、ペイントを施したり組み合わせを変えてみたりすることで、とても簡単に自分好みのボックスや棚が出来上がっちゃいます♪


この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス