東京都杉並区の小林ゆみ区議が「同性愛は個人的趣味」「自治体が時間と予算を使う必要があるのか」といった内容を議会で発言しました。当時者からは「趣味の話ではない」という反発の声がわきあがっています。

杉並区議「同性愛は個人的趣味」

「レズ・ゲイ・バイは性的指向であるのに対し、トランスジェンダーは性的自認であり、医師の認定が必要である明らかな障害であると言えます。トランスジェンダーの方は法律的に保護する必要があり、世間的な目からの誤解を解かねばなりませんので、彼らの人権のために区が啓蒙活動をするのは問題ないと考えます」

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

小林議員は、トランスジェンダーは性的自認であり、明らかな障害としつつも、性的指向であるレズ・ゲイ・バイは個人の趣味であり、自治体として時間と費用をかける必要がないのではないかと疑問の声をなげかけました。それに対し、当事者からは反発の声が湧き上がりました。

区議会後にブログでも発言

レズ、ゲイ、バイは性的指向(好み)、トランスジェンダーは性的自認(障害)であるという大きな性質の違いがあるため、私はそれらを一括りにすること自体に疑問を抱かざるを得ません。

小林議員は、トランスジェンダーの友人を例にとり、自らの意見をブログ内で発表しました。海外では、性的マイノリティーやトランスジェンダーへの差別をなくそうという運動があり、日本でもその運動は年々多くなっているようです。しかし、日本での差別は少なく、日本でこのような運動が多くなることで逆に目立ってしまい、差別が生まれてしまうのではないかという心配していました。

当事者から批判の声…

・ゲイを公表している石川大我議員

ゲイであることを公表している豊島区の石川大我区議は、「性的指向は選び取れるとの誤解はほんとうに多い」とし批判しているようです。

・レズビアンの立場で語るライター村田悠

「正式な場所だからこそ差別的なニュアンスも持つ”レズ”ではなくて”レズビアン”と呼んでほしい」「同性愛、バイセクシャルは趣味でないってところだけでも認識してほしいです。そんなほいほいやめられないから、頑張っていきやすい道を探してるんですし」

出典 http://blog.livedoor.jp

「レズ」という呼び方も差別的ニュアンスをもっていますとしながら、同性愛をはじめとする性的指向は趣味ではないということを認識して欲しいと語っています。

そもそも差別とは…?

おすぎとピーコがお寿司屋に入ると「お前らに食わせるものはない、出て行け」と言われたというエピソードがあるようですが、現在はそのようなこともなく、寛容な時代になったと言われています。

いかがでしたか。「差別で苦しんでいる人がいる」「差別をなくそう」といいながらも、自分自身を「差別」している状態に陥っている現在。差別か、差別ではないかという観点よりも、一人ひとりが安心して生きることができる世の中を考えていく必要があるのではないでしょうか。

考えさせられると思った方はぜひシェアしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

最新トレンド情報に日々踊らされる有名キュレーターsumalu。ホリエモンこと堀江貴文元社長が手がけたグルメアプリteriyakiの公認アンバサダーやLINE公認のスペシャリストブロガーとして総合アクセスランキングで1位を獲得。手がけるジャンルは最新ニュースから、ネタ系ニュース、漫画、2ch、海外、女性向け記事、男性向け記事、イケメン、美少女、占い、芸能、芸能裏事情、インディーズ、音楽、VOCALOIDなど多岐に渡る。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス