日本でも年に1度ほど報道があると思います。“日本最高齢◯歳のお誕生日を迎えられた△さん”というようなニュースです。日本はお国柄もあるのでしょうか、テレビに出られるご高齢者はニコニコ感じがよろしく“わざわざテレビ局の方が私の為に来てくださって…恐縮です”というような感じが取れますよね。

アメリカでは放送事故級のインタビュー

アメリカでもやっていました。ご高齢者のお誕生日に訪問インタビュー。この日110歳のお誕生日を迎えられた女性のもとへ、朝の情報番組リポーターが会いに行ったのですが…
日本ではお目にかかれないような大胆で正直過ぎるおばあさんの態度が大きな話題となっているんです。

ワシントン州出身のFlossie Dickeyさん(以下フロッシーさん)は2月18日に110歳のお誕生日を迎えられました。その日の朝刊でも大きく取り上げられたようで、朝の情報番組がさっそく生訪問!『おめでとうございますー!』と明るく振る舞うリポーターにフロッシーさんのこの表情…

カメラにすら目を向けず、リポーターの方も向かず、とっても迷惑そうなフロッシーさん。朝のコーヒーをマイペースに口に運びます。
なんて態度だ!失礼極まりない!無礼にもほどがある!そう思う方もいるでしょう。礼儀を大切にする日本では特にそんな方が多いかもしれませんね。でも私はアメリカらしくて好きなんです(笑)

そしてこのリポーターも失礼なんです。“今朝の新聞でも…”と言いながらカメラに新聞を広げて見せるのですが、フロッシーさんにかぶってます。ご自分の胸の前でしますよね、普通なら。

新聞を退けてみたら、やはり浮かない顔のフロッシーさん。
『今朝はとても疲れていると聞きましたが?』とリポーターにマイクをふられると、鬱陶しそうに『疲れているわ』と一言。
『それで毎日の楽しみはお昼寝をすることなんだそうです!』負けじと明るいリポーター。

出典 http://youtu.be

白とピンクと紫が好きだと聞いていた番組は、白とピンクと紫の花束を用意。『おめでとうございます』と差し出すリポーターにも無関心のフロッシーさん。マイペースにコーヒー飲んじゃってます。

チラッと見るも受け取る気配なし。結局お礼の言葉もなく、手を出すこともせず、リポーターは『膝の上に置きますね』と(笑)

フロッシーさんには3人の子供、12人の孫、20人のひ孫、15人の玄孫がいるそうで、すごいですね!とマイクをふられると無言で一回うなづき、その後何か話してくれるかとリポーターは少し待ちましたがフロッシーさんは何も発せず。

今日はこれからご家族が誕生日パーティーを開いてくれるそうですね!楽しみですか?と尋ねるリポーターにフロッシーさんは『全然…』と回答。これにはスタジオも爆笑。

『もう寝たいんですよね?』と尋ねるも無視。

『ずばり長生きの秘訣は?』と尋ねると、肩をすくめて『わからない。ケンカしない。ただ生きるだけ』と。『ではオススメの食べ物とか?』『ない』

何度かマイクを向けますが、無視されるリポーター。もう笑うしかありません(笑)

これにはスタジオのアナウンサーも『たぶん彼女が言いたいのは“ここから早く出て行け!ゆっくりコーヒー飲ませろ!早く寝かせてくれ!”だね。そうだよね』と皮肉発言し、隣の女性アナウンサーがコラコラとツッコミを入れる場面も。

終始迷惑そうに振る舞う110歳のフロッシーさんでした。これはもはや放送事故ではとアメリカで話題になるも、世間の見方は意外にも『リポーターが悪い!』『フロッシーさんナイス!』という番組批判だったんですね。国が違えば感覚も違いますね。日本だとやはり『なんだあの無愛想なおばあさんは!』となるのでしょう。海外に行くと受けるこのような感覚の違い、カルチャーショックこそ私が国際交流を面白いと感じる部分なんですよね。

色んな考え方があって本当に面白い!フロッシーさんには申し訳無いですが…日本では見られないようなヤラセ無しのリポーターvs一般人インタビューが私はとても面白いと感じました。ちなみにフロッシーさんにとっての娯楽は、お昼寝以外に“ウィスキーをストレートでチビチビ飲むこと”なんだそう。強いですね!それが長生きの秘訣なのかも。そして気持ちに正直に生きること!?これですね!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス