西川口の駅から10分程歩いたところにある魚屋さん「魚勝」。昭和の面影を残す小さな鮮魚店です。新鮮で安いと近隣はもとより、遠路はるばるここのお魚を求めるお客さんで賑わっているお店です。

包丁一筋半世紀、ご夫婦で営んでいたこのお店が58年間の営業を終えると貼紙を出したところ、隣にこのお店の閉店を残念に思うひとが貼紙を貼りました。

100名以上も並んで買った

庶民の幸せの味。旦那さんが作る「お刺身」は絶品だったのでしょう。

その貼紙にはこう書かれていました。

”魚勝様”

知って居ますよ 刺身の味を 百名以上並んで買った 思いでも

包丁一筋半世紀 旦那が病に何度か伏しても 立ち上り 包丁を又握って下さった

魚勝の刺身は 私共 庶民の幸せな味でした

店が閉じられ とても悲しいです

明日も元気な夫婦 魚勝の声が聞こえてきそうな 未練です

永い間の感謝に心をこめて 

ありがとうございました


                             平成28年2月18日

                             清水の次郎長

昭和の頃によく見かけたお魚屋さんの風情です

出典 http://ameblo.jp

「きょうは何のお魚がいい?」そんな店主との会話をしながらお魚を選んだものです。

手書きの札に新鮮なお魚がケースに並びます

出典 http://ameblo.jp

お刺身を選ぶ楽しさがありました。

刺身のツマからこぼれ落ちんばかりのお刺身の美味しそうなこと!

出典 http://ameblo.jp

色のいい鮮度の高いお刺身たち。

マグロの、なか落ち¥400

出典 http://ameblo.jp

アツアツご飯と一緒に食べても、お酒のおつまみにも最高です!

西川口の(ザ、プライス)って言うスーパーの裏にある小さな魚屋さんがいつも混んでますなんでですか?教えてください。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

こんな質問も寄せられていました。

品物がいいですし、地元に密着してる
お店です。
お魚は刺身・切り身・味付け済みのものが中心で、
夕飯に便利。
お刺身を買いに来る人も
多いです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

地元に愛されたお店です。

長いお疲れ様でした

これからどこで・・・

お正月にはここのお造りを予約してました

威勢のいい声、裸電球、買い物かご。昭和の夕暮れには、店主と掛け合いをしながらお夕飯の魚を選ぶ主婦がたくさんいました。

急な来客のときや、お正月に、お魚屋さんでお造りを作ってもらった思い出があるひともいるのではないでしょうか?地元に愛され58年もの間、包丁一本で商売を続けてきた「魚勝さん」。お店は無くなっても、いつまでも忘れられない味を舌と心は覚えています。

長い間、本当にお疲れ様でした。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス