「好きなことで、生きていく」YouTube CMでおなじみのフレーズです。
しかし、世の中には好きなことで生きた結果“病んで”しまうこともあるようです。

・それは何気ないツイートから…

タダでビデオを見て感想を書いてお金までもらえるなんて、こんな美味しい仕事なかなかないと思われますが。残念ながら世の中そう甘いモノではないようです。

好きなモノでもやり過ぎると病んでしまうのですね。

考えてみたら、好きなケーキならいくらでも食えるのは最初だけで、3日も続けば嫌になり、1週間で拷問レベル、1ヶ月経たないうちに見ただけで吐いてしまいそうになること間違いないでしょう。

ヨーロッパのことわざに
「一日だけ幸せでいたいならば、床屋にいけ。一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。 …」

最後のしめの言葉は「一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。」

やりたいことを仕事にしていても、一生続く幸せな仕事などないのかもしれません。

人それぞれ

考えてみれば仕事は需要と供給で成り立ち、みんなができる仕事やこぞってやりたい仕事は賃金が安く、みんながやりたがらない、または特定の人しかできない仕事は賃金が高いのは言うまでもないこと。

みんな好きなことで生きてゆけたらそりゃ、それに越したことはないが世の中ですが、そう甘くはないってことですね。

本当に好きなことなら食えなくてもやれる

食えなくてもやる続けることができるのか?
1日数百円の稼ぎしかなくても、いや収入自体ほとんどなくてもやり続けるかどうか?
そんな環境や覚悟が備わっているならばやればいい。

もちろん、好きなことで食っていけるのならばそれを続ければいいだけである。
収入がなければ生きてゆけない状況ならば、嫌な仕事でもやらざる負えないのが資本主義社会というものである。

仕事を楽しくする考え方に変えたらどうだろうか?

仕事やるのやだなぁ~ めんどくさいなぁ~ ああ休みたいなぁ~
基本的に嫌いな仕事じゃないんだけど、休み明けとかそう思う日って多いと思うんですよね。

責任感とか、義務感とか、生活の為とか仕方なしにやらざる負えないと思うと、どんどん気持ち的に落ち込んできたりするわけですが、考え方を変えて遊べるとか勉強できるとか、運動のついでにとかちょっと仕事というような視点を変えると、やる気がでたりいつの間にか1日が経っていたりするものです。

これは人間関係でもいいですね、誰かの為に、誰かに合うためにでもいいでしょうし、楽しくなる方法は人それぞれつくりだすことも可能なはずです。

期限を決めたらいいんじゃない?

人間嫌な事でも期限を決めれば、その間は我慢できるもの。
ある一定の期間は嫌な事でも頑張って乗り越えることができるはず。

嫌な仕事でも期限を決めるのもいいかもしれない、それは覚悟を決めること。
仕事を好きになる必要なんてないという考え方もあり。

最後に

最後に言いたいのは、やっぱし選択の枠をどう広げられるかが重要な気がします。借金があり、毎月数万の返済が必要ならば、好きなことをやりたいなんて言ってられません。

資本主義社会なのですから、資本をもっている者が強いわけです。

マンションや土地を持っていて人に貸し出せば、何もしないでも収入が得られるわけです。それが例え毎月2万でも3万でも手元に入れば、多少賃金が安くてもいいかなって選択の幅を広げられるわけです。

月曜から夜更かしの桐谷さんこと株主優待だけで生活することだって可能なわけです。

好きなことを仕事にするべきか?それはもちろんすべきだと思います。それが許されるのであるならば、個人的には好きというだけで人より多くの時間をそこに費やしてもそれが苦にならないはずだからです。

好きを仕事にすると嫌いになる、人間ですから飽きもするし嫌いにもなる。そんな時に違うことができるだけの多くの幅があればいいと思うのです。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら