ロシア、モスクワを拠点に活躍するフォトグラファー“Naira Oganesyan”さんが制作した、ロシアを基準にした…様々な国のハーフを写したポートレート写真。これが非常に興味深かったので紹介したいと思います。
(↑の少女は、父→ロシア人、母→アルメニア人のハーフになります。)

美男美女が多いとして知られる…ロシア人や東欧系の人々を父や母に持つ子供たちに着目した『The beauty of mixed blood』という写真シリーズ。ちなみに↑の男の子は、父親がコンゴ人、母親がロシア人のハーフなのですが、ロシアの雰囲気はそこまでないものの、エキゾチックな雰囲気は…ハーフならではといった感じですよね。

コチラは父親が韓国人、母親がロシア人とウクライナ人のハーフである…5歳の女の子。この少女はロシア系よりも、アジア系の雰囲気の方が強い気がしますね。

ドイツ人の父を持ち、ロシア人の母を持つ『Kseniaちゃん(9歳)』。赤毛はどっちの遺伝なのかな?

では、ロシアを基準にした…魅力一杯のハーフたち。どうぞご覧下さい!

『Dominic君(6歳)』父 → グルジア+タタール・母 → オセチア

『Daniel君(6歳)』父 → ナイジェリア・母 → ロシア

『Timur君(7歳)』父 → アゼルバイジャン・母 → ロシア

『Aliceちゃん(5歳)』父 → ロシア・母 → ウズベキスタン+タタール

タタールとは、北アジアのモンゴル高原から、東ヨーロッパ、リトアニアにかけての、幅広い地域にかけて活動したモンゴル系、テュルク系、ツングース系の様々な民族。

『Lucas君(5歳)』父 → ベルギー・ 母 → ロシア

『Daniel君(7歳)』父 → タタール・母 → グルジア

『Salmaちゃん(4歳)』父 → ウズベキスタン・母 → アルメニア

『Annaちゃん(8歳)』父 → アルメニア・母 → ロシア

『世界一美人が多い国』と言われるアルメニアとロシアのハーフ。これは最強のハーフかもしれない。

『Vagif君(9歳)』父 → アゼルバイジャン+ロシア・母 → アルメニア+ロシア

『Lukyan君(5歳)』父 → ウクライナ+ロシア・母 → トルクメニスタン+タタール

いかがでしたか?

ハーフの魅力が存分に詰まったこの『The beauty of mixed blood』。なお、Naira OganesyanさんのHPには、まだまだたくさん、ハーフの写真がアップされていますので、興味を持った方は彼女のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス