福島県は裏磐梯にある【五色沼】

福島県の裏磐梯に絶景スポットとして有名な【五色沼】があります。
磐梯山の噴火により、火山性の水質が流入したこの湖沼は、
季節や天候によって水面がさまざまな色合いに変化するのです。

五色沼は正式には五色沼湖沼群とよばれ、
毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などのいくつかの沼で構成されています。

出典 http://www.urabandai-inf.com

エメラルドグリーンが素晴らしい【青沼】

青沼は小さいのですが、エメラルドグリーンの美しさには感動します。

落ち着いた色合いが渋い【赤沼】

周囲の草木は赤い鉄錆色に染まり、赤沼という名前の由来もそこからきています。

どうしてそれぞれ色が違っているの?

それぞれの沼の色が異なる理由は、磐梯山が噴火した際の鉱物質の溶け込み方が、沼ごとに微妙に違うから。水中の微粒子の大きによって、これだけ色の変化を見せてくれるようなのです。

出典 http://tabi-labo.com

観光客が集まる 【毘沙門沼】

青緑色に光る五色沼最大の毘沙門沼からは、磐梯山の荒々しい火口壁が目に飛んできます。毘沙門沼から望む磐梯山は裏磐梯を代表する景観の一つ。ボートに乗ることもでき、多くの観光客で賑わいます。

出典 http://www.urabandai-inf.com

コバルトブルーが美しく光っていますね。

鯉が泳いでるのが見えますね!

♡見ると幸せになると話題になった五色沼ハートの鯉♡

見ると幸せになるという「五色沼のハートの鯉」毘沙門沼のボート乗場付近は目撃情報も多く、絶好のポイントと言えよう。今年はデジカメを持ってぜひ撮影にトライしてほしい。

出典 http://www.urabandai-inf.com

【毘沙門沼】周辺は駐車場も完備されています。

ハイキングコースで全部の沼を巡ることも可能

ちょっと立ち寄るなら【毘沙門沼】で充分楽しめますが、
ハイキングコースで全部の沼を巡ることもできるようです。

紅葉の季節もおすすめです

紅葉の赤と水面のブルーのコントラストが美しいです。

冬の水面は濃いブルーに変化しています

まるで水墨画のような冬景色

いかがでしたでしょうか

会津の冬はとても厳しい寒さなので、この時期は凍ってしまっています。

暖かい春が訪れたらぜひ行かれていかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス