年末、整形手術を終えより女性らしくなったKABA.ちゃん

先日KABA.ちゃんが整形手術後初めてテレビに出演しました。KABA.ちゃんはすでに数回整形手術は受けていましたが、今回はあごを削ったようでシャープさが増しました。

また、その番組出演中に、性別適合手術を3月30日にタイで受けることが決まったことも発表していました。

どんどんきれいになるKABA.ちゃんに驚きの声

整形手術を受ける度により女性らしく変身していったKABA.ちゃん。女性らしく変身していくKABA.ちゃんの姿を見て、自分も負けていられない!と自分磨きに励む女性も増えてきています。

またKABA.ちゃんのメンタル面へ気持ちを理解する人も増え、以前より女性の支持を得られるようになってきています。

小室哲也がプロデュースしたダンスユニットdosでデビュー

ご存知の方も多いかとは思いますが、実はKABA.ちゃんはかつて小室ファミリーの「dos」というダンスグループでデビューし男性らしさを前面に出していた時期もありました。

dos時代、話すと口調で同性愛者であることがわかってしまうため事務所サイドから緘口令を敷かれていたという。

出典 https://ja.wikipedia.org

見た目のイメージのためにKABA.ちゃん本人は「男性」を装い苦痛を感じながら過ごしていたようです。

明石家さんまさんの番組でカミングアウト

ところがそんなKABA.ちゃんにも転機が訪れます。それが2002年に出演した、明石家さんまさんの番組「踊るさんま御殿」でのことです。

この番組でKABA.ちゃんは今までひたすらずっと隠していた本当の自分をさらけ出すことになります。番組内で自分はゲイである事実を告白したのです。この告白はKABA.ちゃんにとって大きな転機となり、現在の活躍へと繋がっていったのです。

オネエキャラ炸裂で人気が大爆発!

本当の自分をカミングアウトした後のKABA.ちゃん。その独自のキャラクターはもちろんですが、時代はIKKOさんをはじめとするオネエキャラの流行によりさらにKABA.ちゃんは人気を集めテレビ出演も増えました。

2014年には睾丸を摘出

そんな人気の勢いが止まらない2014年。KABA.ちゃんは睾丸の摘出術を受け、女性ホルモンの投与も開始し心身ともに女性に近づくための努力を本格的に開始したのです。この摘出術により体は一気に女性らしさを増していきました。

そして2016年3月にタイで性別適合手術を受けることを発表

そして先日放送されたフジテレビの「ノンストップ」にて年末に受けた整形手術の結果と、今年の3月30日にタイで「性別適合手術」を受けることも発表しました。

この発表を聞いて、「性別適合手術」と「性転換手術」はどう違うの?と疑問を感じる人も多いでしょう。

「性別適合手術」と「性転換手術」とは…

医療行為としては、どちらも全く同じことが行われます。生まれ持った外性器を除去し、逆の性別の外性器を形成する手術のことです。

しかし、単語レベルでの意味は異なっているということを簡単に説明します。

出典 http://www.sb-p.jp

「性別適合手術」と「性転換手術」。実はこの2つの言葉ですが、言い方は違えど受ける手術は同じなんですね。何となく言葉のニュアンスの違いと言った方が正しいかもしれません。「性転換」というといかにも!といった雰囲気ですが、「性別適合」というと優しい雰囲気に感じますね。

肉体の性別を『転換』してしまう人がいます。この場合の手術に関しては「性転換手術」です。

一方、性自認と肉体性別の性差で悩む性同一性障害者(特にTS)にとっては、心の性別を肉体性別に合わせてくれる治療が今の医学では困難を極めるため、肉体性別を心の性別に『適合』させたいと望むわけですから「性別適合手術」という単語の方が正しくなるわけです。

出典 http://www.sb-p.jp

つまり、性同一性障害者が手術を受けることが「性別適合手術」と呼ばれるようです。KABA.ちゃんは性同一性障害者として「性別適合手術」を受けるようです。

応援する声もあれば、心配する声も

先日の2月14日のKABA.ちゃんのフェイスブックでは上のように年末に受けたあごの整形について話しています。

度々行う整形で心身ともに女性らしさを手に入れていくKABA.ちゃんですが、そんなKABA.ちゃんの姿を見て逆に心配する声も聞かれます。それがこの日放送された「ノンストップ」内でした。

心配する友人LiLiCoは…

一昨年には去勢手術も行い、男性から女性への戸籍変更を目指しているKABA.ちゃん。この日は年末にアゴのラインを削り、すっきりした顔つきで登場した。「すっぴんになった時にも女性らしい顔つきになってる。決してやりすぎにはならないようにしてる」と話したが、コメンテーターのLiLiCo(45)は「あんまりいじらない方がいいって。友達として言う、もうやめな」と真顔でアドバイスしていた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

番組のコメンテーターであり、KABA.ちゃんの友人の一人でもあるLiLiCoさん。彼女は見るたびに変化していくKABA.ちゃんを心配してこのように発言したようです…。

手術は3月30日。無事に成功し、KABA.ちゃんが女性としていきいきと活動を続けられることを祈ります。

また、同じような悩みを抱える方の励みにもなるのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス