出典 https://www.airbnb.jp

こちらの絵画、「あれ?何か見たことあるなぁ」と思われる方も多いのではないでしょうか。この絵画は世界的に有名な画家フィンセント・ファン・ゴッホが描いた「ゴッホの寝室」

今、なぜこの「ゴッホの寝室」が話題になっているのか?実は、この寝室を忠実に再現し実際に宿泊することができる企画がアメリカで開催されます。しかも、驚きなのが宿泊料!超激安の1,100円なんです!

フィンセント・ファン・ゴッホ

出典 https://www.airbnb.jp

1853年3月30日‐1890年7月29日
印象派をベースとしている表現主義

ゴッホは19世紀の絵画史の中で一番個性的な画家とも言っていいでしょう。ゴッホは1853年3月30日にオランダで生まれ、子どものころから頑固で気むずかしい性格をしていました。ゴッホが絵画を描きはじめるようになったのは10代のはじめから。今でこそ、高価な絵画の画家として知られているゴッホですが、生きている間に売れた絵画は「赤いぶどう畑」のたった1枚だけでした。

出典 http://www.korega-art.com

絵画をあまり知らない人でさえ、その名前を聞いたこともあるくらい世界的にとても有名なゴッホ。しかし、有名になったのは彼がこの世を去ってから。画家をして生きていた時代は「不遇の画家」とも呼ばれていました。

好きな色は黄色。代表作「ひまわり」然り、彼の絵には黄色がたくさん使われています。いつも黄色の絵の具を買い足していたそうですよ。ゴッホの独特なタッチ、うねりや渦巻きは精神的に不安定になると多くみられると言われています。

出典 https://www.airbnb.jp

そして、今回、シカゴ美術館で2月14日から3月10日まで開催される展覧会のプロモーションとして「ファン・ゴッホの寝室」3つすべてが展示されることを記念した特別企画とし完全再現した寝室が貸し出されているのです。

出典 https://www.airbnb.jp

絵のモデルの部屋は南フランスにあるのですが、今回、宿泊できるのはアメリカのシカゴ。ベッドや椅子はもとより床、机、花瓶と細部に至るまで、ゴッホ特有の独特なタッチに色彩、世界観が忠実に再現されています。ゴッホファンの人達には奇跡のようなお部屋ではないでしょうか。

しかも、注目の宿泊費がなんと1,100円と破格のお値段。このお値段で名画の中に泊まれるとあり世界中から予約殺到しています。宿泊の予約は、「Airbnb」で受け付けており、1泊から予約ができ、2人まで収容可能です。既に2月は満室。今後、3月の予約可能な日をお知らせしてくれるそうです。

この部屋は、あなたが絵に住んでいるように感じるようになります。これは、南フランスと過ぎ去った時代を彷彿とさせる、ポスト印象派のスタイルで装飾されています。その家具、明るい色、アートワークはあなたの一生に一度の経験をもたらすでしょう。

出典 https://www.airbnb.jp

出典 https://www.airbnb.jp

ベッド1つに壁に飾られた絵と椅子が2脚、とてもシンプルなお部屋と思いきや、テレビやバスルーム、キッチン、Wi-Fiまでも完備した現代的な仕様となっております。

まるで絵画の中に迷い込んだような不思議な気分にさせてくれるユニークなこの企画。ゴッホの絵の中で過ごすとインスパイアされ良いアイデアがわくかもしれませんね。

Thanks for reading to the end♩

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス