愛情をこめたキスで伝わる“あるもの”とは?

出典Evgeny Atamanenko/Shutterstock.com

ママから子どもへのキス、恋人同士のキス…互いの愛情を伝えたり、感謝を込めてするキスは幸せな気持ちになるものですよね。

でもそんな幸せな瞬間に、愛情だけでなく“あるもの”まで伝えてしまうことがあるんです。

それが伝わるのは、キスだけではありません。家族や友だちとやりがちな行為の中にも危険がひそんでいるというのです。

回し飲みや食器の使い回しにひそむ“あること”

出典Sofi photo/Shutterstock.com

家族や友だちが飲んでいる飲み物を「一口ちょうだい」と分け合うよくある光景。

誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?他にも、家族でご飯を食べているときに、自分の使っているお箸で取り分けたりしてしまうことってありますよね。

何気なくやりがちなこれらも、キスと同じように“あること”をうつしてしまうことがあります。虫歯や口臭の原因になる可能性もあるという、その“あること”とは?

“あること”とは…歯周病!

なんとキスや回し飲みは、歯周病までうつしてしまうことがあるのです。歯周病は感染症の一種なので、唾液によって相手にうつってしまうことがあるのが原因のよう。

キスをした相手が歯周病を持っていると、親子や恋人、友達そしておじいちゃんやおばあちゃんにまで、どんどん歯周病が広がっていってしまう可能性があるんです。

では歯周病になると、どんな危険があるのでしょうか?

歯周病は歯が失われるだけではない!

出典9nong/Shutterstock.com

歯周病菌には、関節リウマチや糖尿病、他には動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中など、さまざまな病気を引き起こす可能性があると言われています。

怖い病気の引き金になるかもしれない歯周病菌。気を付けていても、恋人や夫婦、親から子どもへ…、感染するリスクはどうしても高くなりがちです。

大切な人を歯周病から守るにはどうすればよいのでしょうか。

歯周病予防には歯周ポケットのケアが重要

歯周病をうつさないためには、歯周ポケットとよばれる歯と歯ぐきの境目など歯周病菌が溜まりやすい所をケアする必要があります。

でも、手磨きでは細かな動きが難しく、歯や歯ぐきを傷つけてしまう恐れも…。そこでおすすめなのが、音波振動ハブラシ ドルツなんです。

ドルツなら歯周ポケットまでキレイに!

自分自身と大切な家族の健康を守るためにも大事な歯磨きですが、きちんと磨くことは意外と難しいですよね。でもドルツなら、歯周ポケット内に潜む歯周病の原因菌をかき出すことができます。

音波振動ハブラシ ドルツがなぜ、効果的に歯磨きできるのか。それには、こんなワケがあったのです。

極細毛×ヨコ磨きで原因菌をしっかりかき出す!

ドルツは歯周病ケアに有効な細さ0.02mmの極細毛ブラシを採用。また、歯と歯ぐきの境目に45度に当てることで歯周ポケットに入り込み、歯周ポケットケアに適したヨコ磨きによって、歯垢をかきだします。

手では再現しにくい、繊細かつ高速な振動の音波振動ハブラシはすみずみまでキレイに磨けるので手磨きより確実にケアすることが出来るのです。

毛先3mm段差とパワー制御機能で歯にやさしい

毛先には3mmの段差がついているので、デリケートな歯周ポケットに必要以上にブラシが入り込むのを防いでくれます。また、強い押し付け力で磨いた場合、ブラシ振幅を抑制し磨きすぎを防止するためのパワー制御機能もあるので、歯ぐきを痛めつける心配も少なく、安心して使えますよ。

クイックチャージで忙しい人でも安心

朝の忙しいとき、充電式だとうっかり充電し忘れてしまって、結局磨けないのではないかなどと、心配になりますね。

ドルツなら、フル充電もたった1時間でOK。「充電が切れてる」なんて時も、2分間の充電で1回(約2分間)磨くことができる、2分間クイックチャージもあるので安心です。これなら、忙しいママやパパ、働いている人にもぴったりですよね。

付属ブラシで届きにくい所もしっかりケア

ドルツには4タイプの付属ブラシがついています。基本のブラシは、歯のスキマもきちんと磨ける極細毛だとは前述した通り。

他にも、マルチフィットブラシ(写真スタンド/左)・磨きにくい部分にまで届きやすいポイント磨きブラシ(写真スタンド/中)・歯ぐきのケアも出来る2WAYシリコンブラシ(写真スタンド/右)がセットになっているんです。


歯周病から家族を守るためにも、それぞれがきちんとケアすることが大切です。キスや回し飲み、食器の使いまわしなどちょっとしたことから感染してしまう可能性を持つ歯周病。

自分の健康も大切な人の健康も守るために、音波振動ハブラシ ドルツを使ってケアを始めてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス