記事提供:Techinsight

約60億円もの負債があることを明かし、大富豪たちに「助けてほしい」「俺のアイデアに投資してくれ」とツイートしたカニエ・ウェスト。それを知った英国のピザハットが「明日の9時に来なさい」と仕事をオファーした。

多額の負債があると明かしつつ、「個人的にはリッチなんだぜ」「家族に毛皮や家も買ってやれるし」などとツイートしたカニエ・ウェスト。そんな彼に、なんと英ピザハットが強烈なパンチを放った。カニエのツイートに対して、Twitterにこう綴っている。

「金銭が必要だなどと、人に言うのは止めなさい。それより粉を練ってみなさい。君の履歴書は今日受け取りましたよ。明日の朝9時にスタートすること」

またピザハットはカニエの“偽履歴書”をアップ。そこには特技として「ラップ、ファッションデザイン、真顔」とスペルミスを交えて記したほか、推薦者として「神様」などと書き込む徹底ぶり。

さらに「悪いけど、これ(履歴書)は到底受け入れがたい」「どうか電話を」と書き込み、自称“天才”のカニエを完全にコケにした。

このブラックなジョークが大ウケし、フォロワーからは「I'm loving it」などというコメントが多数書き込まれた。

ちなみにカニエの借金はファッションデザイン業と音楽にお金をかけた結果生じたものらしく、「カニエなら自力でクリアできる額だろう」と伝えられている。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス