筆者、一応水商売の人間です

Japan Hostess
by Danny Choo

今回の投稿では、キャバクラ等で見かける、「俺、いくつに見える?」という、よくあるミニクイズについて、模範解答であろう「え~、若く見える~!」と言わせたい、悲しいオジサン(44歳の筆者含む)たちが、確実にそれを言ってもらえる方法を考えました。

ということで、是非最後まで宜しくどうぞお付き合い下さい。

その前に、思うのですが…

Magandang tanghali.
by mxmstryo

キャバクラ等に行って、何故年齢の話しを最初にしないとならないんだ?

真剣にお嫁さん探しているのではないのだから、歳とか学歴とかは、少なくとも最初のトピックじゃないでしょうよ…

筆者は水商売なので思いますが、まぁ、先ずは女の子に飲み物出してあげてくださいよ。それはTIP(チップ)のようなもので、それも無いようですと「このお客様、最安値で最高の効果(お触りとか…)求めてるんじゃ…」という判断基準にもなります。

セコいと思われたら、やはりその後、対応が変わりますから。夢の無い話かもしれませんが、ビジネスなんで、その辺りお願いしますね!

で、年齢当て「ミニクイズ」は…

SUSUKINO Go-Go-Bar.
by MIKI Yoshihito (´・ω・)

では、逆にどう思います?

キャバクラとかで、席についてくれた女の子に、「私、いくつに見えます?」っていきなり聞かれたら。ウザくないですか?年上に言ってしまったらヤバいと思う緊張感も出てしまうし…。

執拗に「俺、いくつに見える?」と繰り返し聞く人がいます。水商売の人間はコミュニケーションのプロです。「俺、若く見えるだろ?28って言えよ!」(本当は50歳とかなのに)という圧力は一般人より早く察知できます(笑)

メイドキャバクラ
by 4einstitute

仕事ですから、お客様がお望みの年齢を言うだけですが、50歳の人は50歳に概ね見えますし、ましてや若い人から見たらもっと上に見えるものです。「俺みたいにオッサンになるとねぇ」と話す潔さを持っている方が、実は好かれる場合も多いです。「若ぶる」のが一番格好悪いのですよ…実は。

そして、女の子は仕事ですから、何を言っても盛り上げないとなりません。本当は年齢の話しをして若いとも何とも思っていないのに、「え~、50なんですか~?38歳くらいかと思いましたよ~!きゃ~」とやってくれますよ。ただ、その驚きに微妙な芝居感が出てしまうのです(笑)

本当に驚いた顔が見たくないですか?

Licensed by gettyimages ®

「きゃ~…何ちゃら何とか~すご~い!」等というのは、予定調和なのだと思います。

心の中で「このくらいやっておけばいいだろう」のような感じがしてしまいます。ビジネスですから…

なので、そういった会話をしているうちは、相手のペースなのです。実は。

こちらはお客として行くわけですから、会話の主導権は握りましょう!

ということで、確実に女の子の驚く顔を見る方法です。

Licensed by gettyimages ®

「来年、還暦なんですよ。すみませんお爺さんで…」

この写真くらいのルックスで言ってほしいところです。

芝居ではない女の子の驚きの表情が貴男のモノに!

Licensed by gettyimages ®

もう、「わ~、すごいですね~!」とか、「え~、わか~い!」とか、どうでもよくないですか?

でも、確実に気分良くなりたいじゃないですか?もう、これしかないですよ。どうせ恋愛とかしませんよ。

大人なんで、そういう対応をしても良いのではないでしょうか?

筆者は何回かその手を使い、帰るまで訂正しないで「意外と歳のいっている人キャラ」で過ごしました。その方が扱いがいい気がするなぁ…。元々筆者は歳より上に見られるタイプなので、逆に下に言われると嘘つきだと思ってしまうので(笑)自分が上に言っておけばいいのですよ。確実にホンモノの「若い~!!」って言ってもらえますから(笑)

いかがでしたか?

Licensed by gettyimages ®

仕方ない話でスミマセンでした…。

ただ、執拗に「俺、若いだろう?」オーラが出すぎて、それがむしろ年寄り臭い方を見かけますので、ここは、大きく上の年齢の設定にして、若く見られている自分を楽しんでみてはいかがでしょうか?それが粋な大人の遊びのような気がしています。

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス