出産は喜ばしいけれど・・・

おめでたいはずの出産なのに、どうにも気持ちがすっきりとしないニュースがアメリカから届きました。

ミシガン州デトロイトの病院で、ひとりの赤ちゃんが産声をあげました。

母親の名前はAnitaSullivanさん36才。彼女にとって14人目の赤ちゃんです。そしてこの出産で彼女はギネス世界記録を樹立しました。

14人で記録?と一瞬思ってしまいますが、これがただの14人ではなかったからびっくりです。

14人全員の父親が違う!

出典 http://worldnewsdailyreport.com

11人の父親からはいくらかのサポートを受けているようです。写真で見ると、人種もいろいろ。

父親が違う子供を次々生んで、世界記録を樹立したことを彼女は「とても誇らしく思っている」とインタビューに答えています。

子供の頃から母親に私は怠惰で生きる価値がないとののしられてきました。私には何も達成できないと。私は彼女にこう言いたい。
「ママ、あなたは間違ってた。私は世界で他に誰もできなかった記録を作ったわよ。強い意志さえあればちゃんと達成できるのよ。」と。

出典 http://worldnewsdailyreport.com

この発言に、なにも言葉が出ません。

私は子供を作るのが上手なの。でも子供たちの父親選びに関しては、ちょっとアンラッキーだっただけ。でも、今回の彼は違うと信じてるわ。だって一年半も付き合ってるんですもの。きっと今度は大丈夫だと思うの。

出典 http://worldnewsdailyreport.com

1,2度ならまだしも13回失敗して、今度こそ?しかも付き合って1年半。ということは、これまでの13人の父親たちとは、もっと短い間に出産し別れていたということになります。

子供たちには罪はありません。子供たちが幸せで暮らせますように。

誇りに思うって、冗談でしょ?

別の意味の世界記録でしょ。

ちゃんと子供たちの面倒を見てるの?

それで、マスコミはこのことを持ちあげてるの?あり得ないわ。世界はどうなっちゃってるの。

不愉快極まりない。

作り話だと思う。うそでしょ? 

出典 https://www.facebook.com

このニュースが投稿されたラジオ局のFacebookページに寄せられたコメントです。厳しい意見しか見られませんでした。

みなさんはどう思いますか?

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス