もうすぐひな祭りですね。今年はお子さんと一緒に楽しめる手作りおひな様に挑戦してみませんか。

素敵なアイデアで作るおひな様はきっと楽しい思い出となって、お子さんの心に残るはず。手作りおひな様の作り方をまとめてみました。

紙コップを使って

紙コップを逆さまにして、着物の部分は毛糸を巻いてます。
台は他の当番さんが作ってくれたんですが、ティッシュペーパーの箱を使っています。

出典 http://blog.goo.ne.jp

毛糸の部分を包装紙や、折り紙にしても可愛いですね。

毛糸をくるくると巻きつけ、髪の毛、着物のお花、髪飾りを貼り付け、顔を書きました。

出典 http://peae.exblog.jp

簡単に出来ちゃいそうです。小さなお子さんにでも出来そうですね。

無料イラストなどを印刷して顔をはさみで切り、紙コップを切り差し込みます

出典 http://tenpoundstaff.ti-da.net

印刷した顔をつけると、またちょっとイメージが変わりますね。

マジックで顔を描いて、折り紙で服を作ります。和柄の折り紙を使えば雰囲気たっぷりです。
写真はお内裏様、お雛様、三人官女です。その他にも五人囃子、右大臣、左大臣なども同じように作れます。

出典 http://toy7.net

和柄の折り紙を使うと、着物の雰囲気が出ますね。

紙コップや折り紙、毛糸など、どれも100円均一で売っている材料で簡単に出来そうです。


たまごの殻を使って

たまごの殻を使うには、中身を出さないといけません。

たまごの中身の取り出し方

出典 http://doitsukosodate.com

生卵の中身を抜くときは、特別な道具がなくてもできます。卵を洗って、掲示板に使うピンで卵の上と下に3ミリくらいの穴をあけて、卵の下の穴から息を吹き入れれば中身が出てきます。

出典 http://doitsukosodate.com

コツが分かれば簡単そうですね。


たまごの殻は中身をぬいたら、水で中身をかるく洗って、乾かします。

肌色の絵の具で、たまごの殻全体を塗って乾かします。(絵の具を塗らずに白いままでもかわいいです)

ペンで顔を書きます。

おりがみを2~3枚少しずらして重ねます。色のついている方を外側にして三角になるように、半分に折ります。これが着物になります。

出典 https://nanapi.jp

たまごの形が可愛らしいですよね。

出典 http://comamo.jp

台座も作って可愛いですね。

出典 http://kiitosnote.com

本格的な布の着物を着せています。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

大きめに出来上がっています。

出典 http://oniwabann.exblog.jp

可愛い姿に出来ました!

紙粘土を使って

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

紙粘土を使う場合は自分のイメージで作る事が出来ます。
どんな顔にしようか。どんな着物にしようか。お子さんと相談しながら自由に作れますよね。

出典 http://cafe.crafttown.jp

円錐形も可愛らしいです。

出典 http://aiaitamaki.ti-da.net

笑顔が素敵です。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

金の屏風も作ればより豪華になります。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

個性的な顔立ちで良いですね。

世界に一つだけの手作りおひな様、どれも素敵ですよね。
材料も安く出来るし、ワイワイ楽しみながら作れそうです。
今年は手作りおひな様に、ぜひ挑戦してみてはいかがですか。

この記事を書いたユーザー

星コメ子 このユーザーの他の記事を見る

気になることや楽しいことを気ままに書いています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス